menu

ぬいぐるみ心理学

自己分析のやり方を伝授!転職活動の最大のポイントは?

 

ぬいぐるみ1つで「自信がない」から卒業する!

3ヶ月でいつでも自信が生み出せる毎日を手に入れる

ぬいぐるみ心理学

====

 

 

こんにちは、伊庭和高です。

 

さて、今日のタイトルを見ると、

何だか大学のキャリアセンターの人みたいですね(笑)

 

 

就職活動において、自己分析は必須です。

 

新卒はもちろん、転職活動においても、

自分の軸を明確に語れる必要があります。

 

 

とはいえ、自己分析はテストと違って答えがありません。

どこまでやっても終わりのないものですから、

上手くできない人も結構いるんです。

 

 

私自身はぬいぐるみ心理学を提供する中で、

就活生への相談に多く乗ってきました。

 

その中で、ぬいぐるみ心理学で導き出した人間関係のパターンが、

就職活動にも使えることを証明してきました。

 

自己分析をする中でも、人間関係は絡んできます。

 

そもそも、会話をしない人なんていないわけですから、

ぬいぐるみ心理学が面白い様に活かせたんです。

 

実際、内定を獲得する学生はもちろん、

「自分を飾らずに自然とアピールできた」

という声を多くもらっています。

 

 

そしてこれは、転職活動においても同じです。

 

 

転職活動中の人にもぬいぐるみ心理学を提供しましたが、

「これで自信を持って自己PRできる!」という声をもらいました。

 

ここでは、ぬいぐるみ心理学を転職活動に使うメリット。

これをお伝えしていきます。

ぬいぐるみ心理学で何がわかるのか?

よりよい余暇の過ごし方 画像転職活動中の人であれば、

それなりに仕事の実績はあるでしょう。

 

成果の大小に関わらず、仕事をしていれば、

特徴が発揮された場面は振り返ると出てくるはずです。

 

 

私が相談に乗って来た人も皆さん言うのですが、

 

「エピソードはたくさんある!」

「でも、まとまりがないんだ…」

 

こんな経験、あなたにもありませんか?

 

 

アピールできる実績はあるのですが、

あなたという人柄が伝わって来ない。

 

「で、結局あなたはどんな人なの?」

「あなたは仕事で何を大切にしてきたの?」

 

一言で上手くまとめられない。

 

 

ぬいぐるみ心理学は、「軸」を作ります。

人間関係におけるあなたの特徴が導き出せるということは、

何を大事に仕事をしてきたのか、一目瞭然でわかります。

 

木の幹をどっしりと構えることができるわけです。

 

 

その他、仕事でアピールした実績は枝葉として、

1本の幹にくっつけながら自己PRを構成できます。

最後に

評論家になるな。実践家になれ。 画像

「私は●●を大事に仕事をしてきました。」

「具体的には、この様なエピソードがあります。」

 

ぬいぐるみ心理学を通して、

あなたの転職活動でアピールできる軸が定まります。

 

 

どんな素晴らしいアピールをするよりも、

一貫性が伝わるので相手も納得感を持ちやすいのです。

 

ぬいぐるみ心理学に興味を持たれた人は、

まずブログ下部にある無料講座を活用して下さい。

 

 

★この記事もオススメ★

→コミュニケーション能力がないと就活で悩む必要はない!

→自分の強みと弱みを分析する方法をぬいぐるみ心理学で解説!

→ 就職活動の自己分析で自分史を効果的に振り返るただ1つの方法

ぬいぐるみ心理学無料講座

関連記事

ぬいぐるみ心理学物語

過去の記事を探す