menu

ぬいぐるみ心理学

ぬいぐるみ心理学は「占い」ではない

 

ぬいぐるみ1つで「自信がない」から卒業する!

3ヶ月でいつでも自信が生み出せる毎日を手に入れる

ぬいぐるみ心理学

====

 

 

こんにちは、伊庭和高です。

 

私はぬいぐるみとの関わりを通して、

人間関係のパターンを導き出しています。

 

そもそも、「ぬいぐるみ心理学」という言葉は私が作ったので、

「いったい何なのか興味本位で」無料講座に申し込む人もいます。

 

もちろん、それはそれでOKですし、

そうした人の多くが予想以上の発見に驚いていきます。

 

 

人付き合いに共通のパターンがあることに気づき、

人間関係が劇的に変わった例を数多く見て来ています。

 

ぬいぐるみ心理学は「占い」ではない

 

 

さて、ぬいぐるみ心理学を提供していると、

「当たってます!」

「すごい鑑定ですね!」

といった言葉をいただきます。

 

確かに喜んでもらえることは嬉しいのですが、

ぬいぐるみ心理学は単なる「占い」ではありません。

 

というのも、ぬいぐるみ心理学には明確な根拠があるからです。

 

「ぬいぐるみに人は自分の理想の存在を重ね合わせること」

これは臨床心理学の分野で証明されています。

 

また、こちらの記事にもまとめていますが、

ぬいぐるみはお母さんから離れた子供が次に関わる存在。

専門用語を使うなら、移行対象なのです。

 

これらの事実を踏まえて、

私はぬいぐるみ心理学を開発しました。

 

たとえ私達が大人になったとしても、

ぬいぐるみに対しては素の自分をさらけ出しています。

 

ぬいぐるみの好き嫌い、

持っていた期間の長さ等に関係なく、

無意識の内にありのままの自分を出しているのです。

 

だからこそ私は、初対面のあなたに対しても、

ぬいぐるみとのエピソードを聞けば、

人付き合いの共通の特徴がわかってしまうのです。

 

最後に

自分らしく生きる 画像

もちろん、私は占いを否定するつもりはありません。

 

占いについて詳しくないのですが、

根拠を持って実践する占いもあるでしょうしね。

 

 

ただ、1つ確実に言えることは、

ぬいぐるみ心理学はスピリチュアルでも何でもないということ。

 

 

明確な根拠を持って導き出された答えだからこそ、

結果を意識して実践すれば、劇的に人間関係は好転するんです。

 

興味のある方は、まずは以下の無料講座に申し込んでください。

 

 

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

★あわせて読みたい記事はこちら★

→性格が悪いのを直す方法をぬいぐるみ心理学で伝える!

→相手の本音を探る方法を大公開します

→1日で変わるのは意識、継続して変わるのは結果

ぬいぐるみ心理学無料講座

関連記事

ぬいぐるみ心理学無料講座
ぬいぐるみ心理学物語

過去の記事を探す