menu

ぬいぐるみ心理学

映画「ビッグフィッシュ」の本当の評価

 

ぬいぐるみ1つで「自信がない」から卒業する!

3ヶ月でいつでも自信が生み出せる毎日を手に入れる

ぬいぐるみ心理学

====

 

 

※この記事は2015年4月29日に、ぬいぐるみ心理学無料講座を10回受け終え、

かつ一定条件を満たした方にお送りしたものです。

 

 

「今後、この内容を取り上げることがあるんだろうな…」とピンときたので、

こちらのブログに掲載します。

 

 

とはいえ、この記事が何のことだか講座をとっていなければわからないでしょうし、

ぬいぐるみ心理学にどうつながっていくかも見えてこないと思います。

 

この記事の内容について気になる方は、まずは無料講座に登録してください。

 

 

——————–

こんにちは、いばっちです。

 

 

さて、1年に1度のゴールデンウィーク。

 

既に始まっている人もいれば、

5月2日から始まるという人もいるでしょう。

 

 

遠出をしたり帰省したり、

あるいは「そんなヒマはない!」と仕事や家事に追われたり。

 

想い想いの時間を過ごされることでしょう。

 

 

 

とはいえ、せっかくまとまった時間がとれるからこそ、

自分自身について振り返る良い機会になります。

 

そこで今回は、ぬいぐるみ心理学を日常に活かす上で、

非常に役立つ映画を1本紹介します。

その映画がこちらです。

http://goo.gl/pgie6S

 

 

 

 

この映画の監督は、あのティムバートン。

 

 

チャーリーとチョコレート工場

ナイトメア・ビフォア・クリスマス

シザーハンズ

 

彼の代表作を聞けば、

あなたもピンと来るかもしれませんね。

 

 

ビッグフィッシュは彼の作品の中でも、

そこまで知られているわけではないのですが、

ぬいぐるみ心理学を活かす上ではオススメです。

 

 

 

ぬいぐるみ心理学のゴールである、

 

 

「Let it goでストレスフリーな人間関係」

「素の自分を出しながら、周りに喜ばれる」

「自分らしさがにじみ出る」

 

主人公の姿勢から、感じ取って下さい。

 

 

 

そしてこの映画の面白い所は、

観る度にメッセージが変わってくるのです。

 

 

私は4年前に友達の紹介で映画を観たのですが、

正直そこまで面白いとは感じませんでした。

 

しかし、人間関係の悩みが深まった頃にもう1度観ると、

途中から涙が止まらなくなりました。

 

その後は半年に1回は観る様にしていて、

毎回違ったメッセージを感じ取っています。

 

 

 

 

細かい内容については観てからのお楽しみ。

事前情報が何もない方が、しっかりと感じ取れます。

 

 

固い話ではなく、笑える部分もありますので、

リラックスして見てもらえたらと思います。

 

ぜひ、ゴールデンウィークを使って、

ビッグフィッシュを観てください。

 

 

私も半年に1回のタイミングなので、

じっくりと観たいと思います!

ぬいぐるみ心理学無料講座

関連記事

ぬいぐるみ心理学無料講座
ぬいぐるみ心理学物語

過去の記事を探す