menu

ぬいぐるみ心理学

結婚式で親へのプレゼントにぬいぐるみはアリ?

 

ぬいぐるみ1つで「自信がない」から卒業する!

3ヶ月でいつでも自信が生み出せる毎日を手に入れる

ぬいぐるみ心理学

====

 

 

こんにちは、伊庭和高です。

 

 

私はぬいぐるみ心理学をお客さんに提供しているからか、

ぬいぐるみそのものについての相談もたまに受けます。

 

この間、それこそ初めて相談されたのが今回のタイトルです。

 

 

「結婚式で親にぬいぐるみをプレゼントする友達がいる。」

 

「これってどうなのか?」

あまりに突然の質問で、私も言葉を失いました(笑)

 

 

 

人間関係についてであれば何でも来い!…なのですが、

まさか結婚式の贈り物について相談されるとは…

 

 

 

とはいえ、ぬいぐるみ心理学の知識を使っていくならば、

両親にぬいぐるみをプレゼントすることについても、

正解と呼べるものが見えてきました。

なぜぬいぐるみをプレゼントするのか?

 

ここが非常に大事です。

 

 

 

それこそ、恋人へのプレゼントであればこちらの記事に書きましたが、

ただ贈れば良いのではなく、理由が大事です。

 

 

 

 

例えば両親がぬいぐるみ好きである場合。

※どちらか一方でもOKです。

 

この場合、ぬいぐるみをプレゼントするのはアリです。

 

 

ぬいぐるみが好きだからこそ、

結婚式という旅立ちの日にもらって祈念に残るでしょう。

 

 

 

 

とはいえ、やみくもにぬいぐるみをプレゼントするのは、

決してマイナスではないですが、プラスもないです。

 

 

「なぜぬいぐるみ?」と両親も思ってしまいますが、

かといってがっかりするわけでもない。

 

あまりに無難すぎるプレゼントに落ち着きます。

 

 

 

 

別にぬいぐるみを贈るのでも良いのですが、

贈る側の気持ちがこもっていることの方が大事です。

 

 

ぬいぐるみをたとえプレゼントしなくても、

心のこもった手紙を読んだり、

家族でとった写真をプレゼントしたりした方が喜ばれます。

 

結局の所、「何のためにプレゼントするのか?」

これが何より大事なんですよね。

 

 

★あわせて読みたい記事はこちら★

→実はぬいぐるみは大人用だった!?驚きのぬいぐるみの歴史

→ぬいぐるみをベッドに置く心理を徹底解説!

→なぜお風呂の排水溝に髪の毛が絡まるのが嫌なのか

ぬいぐるみ心理学無料講座

関連記事

ぬいぐるみ心理学無料講座
ぬいぐるみ心理学物語

過去の記事を探す