menu

ぬいぐるみ心理学

職場の上司の誕生日プレゼントにぬいぐるみを贈るメリット

 

ぬいぐるみ1つで「自信がない」から卒業する!

3ヶ月でいつでも自信が生み出せる毎日を手に入れる

ぬいぐるみ心理学

====

 

こんにちは、伊庭和高です。

さて、今回は職場の人間関係について注目していきます。

 

職場の中では仲の良し悪しに関わらず、

誕生日プレゼントを贈る習慣がある場合もあります。

 

 

 

発案が上司からなのか、自然発生的なのかはさて置き、

誕生日プレゼントに何を贈るのかは結構な悩み様ですよね。

 

職場内でのプレゼントですから、

あまりにも良いものを贈ると気を遣わせてしまいますし、

かといってシンプルに花束だけというのも…

 

 

職場内でお祝いするのか、それとも飲み会へ行くのかにもよりますが、

多少の配慮はしつつも気を遣わせないプレゼントが最適だと言えますね。

 

 

 

今回は職場の上司へのプレゼントについて記事を書きますが、

私自身はぬいぐるみ心理学を提供していることもあり、

ぬいぐるみをプレゼントすることをオススメします。

男女問わずぬいぐるみをオススメする理由は?

 

ぬいぐるみ心理学物語でも詳しく書いているのですが、

ぬいぐるみとの関わり方を見ることで人間関係のパターンが見えます。

 

 

 

上司があなたに対してとる言動の背景であったり、

上司が人間関係に何を求めているのか。

 

こうした要素がぬいぐるみをプレゼントするだけで見えてきます。

 

 

 

 

職場の人間関係についてストレスをため込む人はいますし、

エスカレートしてしまうとうつ病のリスクもあります。

 

「あの人は何を考えているのだろう…」なんて推測しても、

本当のところはよくわからないものです。

 

 

ぬいぐるみとの関わり方さえ見ることができれば、

上司がどんな関わり方を求めているのかが手に取るようにわかるのです。

 

 

「この言動はこのタイミングでとらない方が良いんだな」

「この言動をとれば、上司からの評価が上がりやすいな」

 

あなたにとって職場が居心地良くなります。

 

 

 

もちろん、大きなぬいぐるみをプレゼントする必要はありません。

 

ぬいぐるみのついたキーホルダーだってありますし、

男性ウケする様なキャラクターのものもあります。

 

 

一番大事なのは、上司にぬいぐるみと関わってもらうことです。

 

ぬいぐるみをプレゼントするにも、もっともらしい理由をつけてください。

そして、タイミングを見てぬいぐるみをどうしているかを聞けばOKです。

 

 

最後に、年齢や男女を問わず、

ぬいぐるみを嫌う人はいません。

 

よほど大きかったり女性もののぬいぐるみを男性にあげない限り、

ぬいぐるみをもらうと心が落ち着き、どこかにやけてしまうものです。

 

 

「あの人にぬいぐるみを贈っても大丈夫かな?」

なんて思っている人ほど、案外喜んだりするものです。

その辺は遠慮せずにぬいぐるみをプレゼントして下さい。

 

 

上司がぬいぐるみとどのように関わっているのかわかったら、

是非私にも教えてくださいね。

 

 

本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

ぬいぐるみ心理学無料講座

関連記事

ぬいぐるみ心理学物語

過去の記事を探す