menu

ぬいぐるみ心理学


母親のような人を好きになる理由と男性心理を解説!

[記事公開日]2015/09/03
[最終更新日]2018/10/14

 

 

こんにちは、伊庭和高です。

 

 

先日、「父親の様な人を好きになる女性心理」

について記事を書きました。

 

よく聞く話だとは思いますが

ぬいぐるみ心理学の視点から解説をしたところ、

「じゃあ男性心理はどうなんだ?」

という質問をいただきました。

 

 

私達にとって身近な恋愛モデルは両親です。

 

両親のことが好き嫌いに関わらず、

無意識の内に両親の恋愛パターンから

影響を受けています。

 

 

もちろん両親の影響から脱した

恋愛もできるのですが、

ほとんどの人は解決策を知らずに、

同じスパイラルへはまっていきます。

 

それが幸せで居心地が良いと

感じるならばOKですが、

嫌悪感を抱いているならば、

パターンを変える必要があります。

 

 

パターンを変える方法も含め、

詳細は女性心理の記事で解説しています。

そちらもあわせて読んでみて下さい。

 

では、今回は男性心理に注目していきます。

 

ぬいぐるみ心理学無料講座

男はみんな甘えたい?

 

 

母親の様な人を求めるということは、

つまり男性は「甘えたい」のです。

 

 

男性の精神年齢は女性よりも

3歳低いと言われていますから、

男性は甘えられる女性を

探しているとも言えますよね。

 

 

ぬいぐるみ心理学を提供する中で

男性からも話を聞きますが、

上手くいっている恋愛関係は、

男性が自然に甘えられていることが多いです。

 

逆に気を使って甘えることができなかったり、

家に帰って来ても居場所がない場合、

あるいは女性が男性を上回る

甘えたさを持っている場合、

お互いの関係はどこかで上手くいっていない

部分があったりします。

 

 

また母親は男の子供を

自分の理想の存在として育てる傾向があります。

 

息子と付き合うことは

どう考えてもあり得ませんが、

自分の理想の相手にするかのように

手をかけてしまいます。

 

これは母親としても気づかずに

やってしまうのですが、

その影響からか、子供としても

母親の様な相手を恋愛で求めるのでしょう。

※この傾向は一人っ子や長男の場合に強いです

 

 

もちろん、全員の母親がそうとは限らないので、

自分のケースに当てはめて

考えることを忘れないで下さいね。

 

 

男性としては、

たとえ母親のことが嫌いだったとしても、

母親のような相手と関係を持つことは

決して珍しくありません。

 

母親に好かれる、

あるいは嫌われない言動を

とれる様になっているため、

そうした女性が寄ってきやすいとも言えます。

 

最後に

30代 夢がない 画像

 

ここまで、母親の様な人を好きになる

男性心理について解説しました。

 

結局のところ大事なことは

お互いの本音がさらけ出せるかです。

 

母親の様な人を求めること自体は

何もおかしくありません。

 

ですがこちらの記事で書いた様に、

上手くコミュニケーションがとれていなければ、

何かを変える必要があります。

 

 

女性心理の記事や無料講座

ヒントとなる方法はまとめているので、

こちらも活用してくださいね。

ぬいぐるみ心理学無料講座

関連記事

ぬいぐるみ心理学無料講座
ぬいぐるみ心理学物語

ご依頼・お問合せ