menu

ぬいぐるみ心理学

神様メールの本当の評価「余命を知り自分らしさと向き合う」

 

ぬいぐるみ1つで「自信がない」から卒業する!

3ヶ月でいつでも自信が生み出せる毎日を手に入れる

ぬいぐるみ心理学

====

 

こんにちは、伊庭和高です。

 

突然ですが、『神様メール』という映画を知っていますか?

 

講座を受けて下さった方の返信に記載されており、

ピンと来たので先日観に行きました。

 

この作品。

かなり捉え方に幅があるなと感じましたし、

観る度にメッセージは異なるのでしょう。

 

自分の心に素直に生きる上でも、

多くのヒントが詰まった作品だと感じたので、

今回は神様メールについてお伝えします。

神様メールの本当の評価

インサイドヘッド 感想 評判 評価 口コミ 画像

 

この作品の最大の特徴は、

「残りの余命が知らされるということ」

 

それも病気等の予兆もなく、

突然メールで知らされます。

 

「僕の生きる道」等、残された人生をどう生きるかに注目した作品は数多くあります。

 

ですが神様メールが他の作品と異なっているのは、

「全世界の人に、同時にメールが届くこと」です。

 

 

主人公エアは神様の娘という設定で、

エアが全世界の住人に余命を一斉送信してしまうのです。

 

神様が出て来たりとファンタジー色が強いものの、

ところどころでリアリティーを感じる。

この辺りは、以前紹介したビッグフィッシュと似ています。

 

神様メールでは、余命を知った6人に焦点を当て、

エアと一緒に本当の自分に気づいていくというストーリーです。

 

長年 彼氏 別れ 理由 画像

私達にも当然ながら、命果てる瞬間が訪れます。

ただ、病気等で余命を宣告されない限りは、

どこか毎日がこのまま続いていく様な感覚を抱きがちです。

 

神様メールの登場人物もおそらくそうでした。

 

ですが突然余命をメールで知らされて、

多くの人は心が動転します。

 

感情が次々に噴き出しながらも、

最初は残された命をどう生きるかに、正面から向き合えません。

 

とにかく現実から逃げる様に、

残りの人生を味わいます。

 

あるいは今まで(余命を知るまで)の価値観の中で、

したいと思っていたことを次々とします。

 

高級な商品を次々に買い求めたり、

女・男遊びに大金を費やしたり、

あるいは余命を気にしまいと過ごしたり、

仕事を辞め何もせず公園のベンチで無為に過ごしたり、

 

そんな中で神様の娘エアと出会い、

自分の心の声に耳を傾け、行動していくのです。

 

40代 恋愛 デート 画像

 

このプロセス、余命を知らずとも私達の身の回りにあふれかえっています。

 

 

私達は人生のどこかで、

向き合いたくない現実に嫌でも直面します。

どんなに努力してもたどりつけない領域があると知った時。

病気やケガでこれまでの生活が送れなくなった時。

大切な人や機会を失ったと時。

 

必ずどこかで向き合います。

そして最初は目を背けたり逃げ出します。

 

でも、勇気を持って向き合うかどうか。

神様メールでは、余命というどうすることもできない現実に対して、

残された人生をどう生きるかに焦点が当たります。

 

「自分の命はもうすぐ終わるんだ…」

最初はどこか後ろ向きだった登場人物も、

「残された時間をこう生きたい」という覚悟にも似た想いから行動します。

 

 

また、この作品では愛に関する描写が非常に多いのも特徴です。

 

自分らしく生きることと、人を愛すること。

心から愛する人を愛したいし愛されたい。

人間の根源的な欲求とも言えます。

 

残りの人生を知った時に、

自分の夢を叶える人もいれば、

本当の愛を求めて動く人もいる。

 

過去の自分を受け入れて進む人もいれば、

正直に過ちを認めて進む人もいます。

 

ぬいぐるみ心理学 恋 画像

 

そして神様メールのハイライトは、

エアが登場人物の胸に耳を当て、

その人が本来持つ心の声を、音楽に当てはめて伝えるシーンです。

 

あなたはバッハのこの曲。

あなたはヘーゲルのこの曲といった具合に。

 

その曲が奏でる情景を自分らしさと捉え、

登場人物がそれを指針に進んでいく。

 

あるいはエアが夢を見せることで、

自分の本当の声を聞き、過去の自分を癒していきます。

 

 

神様メールでは余命が突然知らされますが、

私にもあなたにも、余命は存在します。

命の終わりは確実に迫っています。

 

どうするか。

どう生きるか。

 

非常に本質的な問いを、神様メールは投げかけてくれました。

 

本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【見る度メッセージが変わる?】なぜ同じ映画を何度も見るのか?

⇒インサイドヘッドは大人向けだった!自分に素直になれるリアルな感想

ぬいぐるみ心理学無料講座

関連記事

ぬいぐるみ心理学物語

過去の記事を探す