menu

ぬいぐるみ心理学

30代交際経験なしでハマる落とし穴【自分らしさが成功のヒケツ】

 

ぬいぐるみ1つで「自信がない」から卒業する!

3ヶ月でいつでも自信が生み出せる毎日を手に入れる

ぬいぐるみ心理学

====

 

 

こんにちは、伊庭和高です。

今日は恋愛について取り上げます。

 

私はぬいぐるみ心理学を提供していますが、

その中でも恋愛に関するお話を聞くことは多いです。

 

「同じ失敗を繰り返してしまう」

「自分を出せずに悩んでいる」

「次第に付き合うのがストレスに感じる」

 

今回はその中でも、「交際経験なし」の人に注目します。

 

 

交際経験がないことが良い悪いというわけではありません。

 

ですが誰しもが恋愛でハマる落とし穴を、

これまで交際して来なかったからこそ体感していない。

 

これは注意が必要です。

30代交際経験なしでハマる落とし穴

 

4a122bb2096e2aaff8bddae4731b414e_s

 

交際経験なしの人がハマる落とし穴。

それが「自分を演じること」です。

 

相手に少しでも良く見られたいと思い、

会話の内容を合わせたり相手好みの服を着たり、

無理して連絡の頻度を調節したり、

相手の話に「うんうん」と肯定ばかりしたり。

 

人によって演じ方は異なりますが、

少しでも自分を良く見せようとしてしまうのです。

 

その結果、頑張ってる・無理している状態に陥ります。

あるいは自分の本音を抑えた状態になります。

 

 

これが一時的なものであればまだマシですが、

結婚をすれば生涯一緒にいるわけです。

 

ずっと自分を演じ続けなければいけないのは苦痛ですよね。

 

 

「いや、徐々に本音を出せば良いんじゃない?」

こんな疑問を抱く人も中にはいます。

 

ですがこれは大きな間違い。

スタート地点からズレていると言えます。

 

自分を演じていたならば、

相手は「演じている自分」に心惹かれています。

 

突然あなたが本音を言えば、

相手だってビックリしてしまいます。

 

「私が好きなのは本音のあなたではない。」

「演じている時のあなたを見て付き合ったんだ。」

 

この様に言われてしまうと、もはや反論できません。

自分で蒔いた種ですからね。

 

 

交際経験がない状態では、

どうしても自分を良く見せようとしがちです。

 

その結果、落とし穴にハマる人が結構いるんですよね。

 

しかも30代となれば嫌でも結婚を気にします。

 

焦って結婚してしまうと、

生涯自分を演じ続けなければいけない。

取り返しのつかない事態に陥るかもしれません。

 

スタート地点から素の自分をさらけ出す

 

人前で緊張しない方法 画像

 

30代で交際経験がないとしても、

スタート地点だけはぶらさないで下さい。

 

まずは相手の目を気にせず自分らしく振る舞う。

これだけを意識してください。

 

あなたが素の自分でいればいるほど、

そんな自分に惹かれる相手が集まって来ます。

 

本音のあなたに心惹かれるわけです。

付き合っても結婚しても素の自分を出せます。

 

 

素の自分の出し方については、

講座の中で詳しくお伝えしています。

 

1つ確実に言えることは、

交際経験がないと自分を演じやすいということ。

 

まずは素の自分を出す。

ありのままの自分で関わることを意識してください。

ぬいぐるみ心理学無料講座

関連記事

ぬいぐるみ心理学無料講座
ぬいぐるみ心理学物語

過去の記事を探す