menu

ぬいぐるみ心理学

【変わりたいのに変われない唯一の原因】出発地点からズレてますよ?

[記事公開日]2016/07/21
[最終更新日]2018/10/14

 

 

こんにちは、伊庭和高です。

 

私はぬいぐるみ心理学を提供していますが、

今日のテーマはよく相談を受けるものです。

 

 

「変わりたいけど変われない」

 

ぬいぐるみ心理学では人間関係について取り扱っていますが、

仕事でも恋愛でもどんな場面でも人間関係は存在します。

 

「もっとこうなりたい」

「今の自分を変えたい」

 

この様な声を聞く度に、

スタート地点からズレているという想いを感じています。

※もちろん、それはストレートにお伝えしています。

 

詳しくは講座を受けていただきたいのですが、

この記事では「変わりたいのに変われない原因」を隠さず公開します。

 

たった1つ。

スタート地点がズレているだけなのです。

 

ぬいぐるみ心理学無料講座

変わりたいのに変われないただ1つの理由

 

人前で緊張しない方法 画像

 

その理由とは、「無理しているから」です。

 

 

変わろうとしているということは、

今の自分ではない自分になろうとしているわけです。

 

無理していたり頑張っている状態なわけですね。

 

例えば無理して社交的に振る舞ったり、

頼られる様な振る舞いをしてみたり、

どこかで自分を演じているわけです。

 

ですがこれ、本来の自分からは遠く離れています。

 

演じれば演じるほどストレスがたまり、

ある瞬間に一気に爆発するのです。

 

何もやる気が起きなくなったり、

突然涙があふれて来たり、

お酒やギャンブルに走ったり、

 

大きな反動が起こります。

 

また無理したり頑張っているから、

どうしても長続きしない。

 

結果として変われないわけです。

 

変わるのはなく、取り戻す

 

40代 恋愛 デート 画像

 

私達にはそれぞれ「自分らしさ」が備わっています。

生まれてから今まで変わらない、「ありのままの自分」があります。

 

 

私達は時期の差こそあれども、

子ども時代は誰もが素の自分をさらけ出していました。

 

 

「隣の席のおじさんに迷惑だから、新幹線で泣くのはやめとこう」

赤ちゃんはこんなこと、まず考えないですよね?

 

ところが大人になるにつれて周りの目を気にして、

少しずつ素の自分を押さえ込む様になってくるのです。

 

自分を抑えているからどこか上手くいかない。

現状にモヤモヤして「変えたい」と強く思う。

 

ですがスタート地点から自分を抑えているならば、

変えたいと思っても変えられません。

実践 行動 一歩 歩み 画像

変えるというよりも、ありのままの自分を取り戻す。

 

私達に生まれながらに備わっているものなので、

誰もが取り戻せることは確信を持って言えます。

 

ありのままの自分を取り戻せれば、

自然と自分らしさもにじみ出る様になり、

結果として「変わった」状態になっています。

 

 

変わろうとしている内は無理している段階。

何をどう頑張っても変わりません。

 

変わるのではなく、ありのままの自分を取り戻す。

ここに意識を向ければ、気づけば変わっています。

ぬいぐるみ心理学無料講座

関連記事

ぬいぐるみ心理学物語

過去の記事を探す