menu

ぬいぐるみ心理学

ぬいぐるみのサインを見逃すな

 

ぬいぐるみ1つで「自信がない」から卒業する!

3ヶ月でいつでも自信が生み出せる毎日を手に入れる

ぬいぐるみ心理学

====

 

 

こんにちは、伊庭和高です。

さて、今日はぬいぐるみに注目します。

 

ぬいぐるみのサインを見逃すな

 

なぜだかわからないものの、

友人からぬいぐるみをもらった。

 

ぬいぐるみは自分で買ったりしないけれど、

定期的に誰かがプレゼントしてくれる。

 

この様に自分の意図とは関係ない所でぬいぐるみと関わるタイミング。

実はこれ、あなたに届けられたサインです。

 

 

私達は無意識に、ほぼ100%素の自分をぬいぐるみにさらけ出しています。

 

 

と、ぬいぐるみ心理学で何度もお伝えしたこの言葉ですが、

一般的にはほとんど認知されていません。

 

裏を返せば誰もが理由を知らずに、

ぬいぐるみと関わっているわけです。

 

友人でも家族でも、職場の同僚でも、

どんな人だって関係ありません。

 

ぬいぐるみをプレゼントされたということは、

ぬいぐるみを通してあなたに何かを伝えたいということ。

 

今のあなたの状況を見て、

伝えたい想いをぬいぐるみに込めています。

 

 

このサイン、絶対に見逃さないで下さい。

 

今のあなたが行き詰まっているポイント。

越えようにも越えられない壁の正体に気づけるかもしれません。

 

逆にこのサインを見逃してしまうと、

同じ課題が時を経て何度も繰り返されてしまいます。

 

ぬいぐるみ 話しかける 画像

 

ちなみにこのケース。

あなたが望んでぬいぐるみと関わる時にも使えます。

 

 

普段は話しかけないのに、

なぜかある一定の時期だけ話しかける。

 

いつも気にもとめないぬいぐるみなのに、

なぜか今日はベッドの中で一緒に寝たくなる。

 

急にぬいぐるみが欲しくなって、

ネットで衝動買いしてしまった。

 

これらの言動にもすべて理由があります。

 

この理由をひも解くことで、

最終的には周りを気にせず自信を持って、

自分らしく振る舞える様になっていきます。

 

 

ぬいぐるみがどんなサインを発しているのか。

詳しくは「ぬいぐるみリーディング」で導き出します。

 

ですがまずは自分自身の中で、

過去の・現在の、ぬいぐるみとの記憶を振り返ってください。

 

思わぬ共通点が見つかるかもしれませんし、

それは過去から現在まで抱え続けた課題かもしれません。

 

本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

ぬいぐるみ心理学無料講座

関連記事

ぬいぐるみ心理学無料講座
ぬいぐるみ心理学物語

過去の記事を探す