menu

ぬいぐるみ心理学

自信がない自分から卒業する方法

 

 

こんにちは、伊庭和高です。

 

今回は「自信がない自分から卒業する方法」を取り上げます。

 

 

自信がない自分から卒業する方法

 

 

私が今年から始める講座を受けることで、

3ヶ月で「自信がない自分」から卒業します。

 

 

「自信がない」の定義。

これは人によって様々です。

 

そもそも自分の選択に自信が持てない場合、

仕事や特定の上司に対して自信が持てない場合、

恋愛や夫婦関係になると自信が持てない場合、

 

自信がないから本音を言えない。

自信がないから自分を抑える。

自信がないから周りを気にして良い自分を演じる。

 

 

すべての根本には、

「自信がない」状態があります。

 

 

自己開示 できない 苦手 方法 画像

 

 

「いやいや、私は自信あります!」

 

この様に返答したい方もいるでしょうが、

実は「自信がある」と思っている方ほど、

心の底で自信がない自分が存在したり、

自信がない自分を見て見ぬフリをしているものです。

 

 

実際、私が面談するお客様の中にも、

最初の返信で「自信はあります」と答えられた方はいます。

 

ただ、結果的にそうしたお客様も、

深い・長い・濃い付き合いになっていきます。

 

「自信がある」と答えると、

どうして自信がないと言えるのか。

それはまたの機会にお伝えしますね。

 

 

さて、どんな場面で自信が持てなくても、

3ヶ月あれば自信を持って毎日の選択ができる様になります。

 

900名以上のお客様にぬいぐるみ心理学を提供する中で、

1つの結論にたどり着きました。

 

その方法を今年から始める講座でお伝えするのですが、

実は自信がない自分から卒業するためには、

大前提として「ある決断」ができている必要があります。

 

 

自信がない自分から卒業する最初の一歩

 

30代 夢がない 画像

では、その決断とは何か。

それは、「自信がない自分から卒業すると決めること」です。

 

 

これ、非常に重要です。

 

決めるのです。

つまり、決断ですね。

 

決断という漢字は

「決めて他の選択肢を断つ」と書きます。

 

つまり、自信がない自分から卒業できない…

なんて選択肢はあり得ないと思えているかどうかです。

 

 

あなたの現状は一切関係ありません。

 

 

「自信がない自分から卒業すると決めること」

これは今この瞬間にできます。

 

「できるかできないか」ではありません。

「あなたはどうしたいのか?」という問いかけなので、

決めたいか、決めたくないのか、ですね。

 

 

今まで決断できていなくても構いません。

 

既に決断できた方。

そして今この瞬間に決断すると決めた方。

 

ぬいぐるみ心理学を通して

自信がない自分から卒業し、

本当に望む毎日を実現し続けることができます。

 

過去のお客様を見ていると、

決めることができていた方は、

3ヶ月と言わず1ヶ月で成果を出される方もいます。

 

 

決めることでより一層、

自分の人生に自分で責任を持てますからね。

 

 

「自信がない自分から卒業すると決めること」

ぜひ、意識してくださいね。

 

 

本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

ぬいぐるみ心理学無料講座

関連記事

ぬいぐるみ心理学物語

過去の記事を探す