menu

ぬいぐるみ心理学

メンターの探し方【ビジネスにも目標達成にも恋愛にも共通のポイント】

 

 

ぬいぐるみ1つで「自信がない」から卒業する!

3ヶ月でいつでも自信が生み出せる毎日を手に入れる

ぬいぐるみ心理学

====

 

 

こんにちは、伊庭和高です。

 

今回取り上げるテーマは「メンター」について。

 

実はメンターの選び方にも、

ぬいぐるみ心理学は活用できます。

 

 

メンターの探し方

 

 

メンターの定義は様々ありますし、

「これ!」というものを絞り切れないのですが…

 

「先生」

「師匠」

 

といった言葉で説明されることが多いですよね。

 

 

 

例えば投資を始めるなら、

自分がやりたい投資の知識と実績を持った方の基で学ぶのが一番成果が出やすい。

 

恋愛でも起業でも目標達成でも、

自分が得たい結果に導いてくれる人の基で学ぶこと。

 

そこに導いてくれる人の存在をメンターと言います。

 

 

本屋さんに行くとメンターについて書かれた本を多く見ます。

確かに本を読めば知識は得られるものの、

「じゃあ一体誰をメンターにすれば良いのか?」

という疑問が浮かぶでしょう。

 

 

絶対に失敗するメンターの選び方

 

 

今回の記事ではメンターの探し方について、

ぬいぐるみ心理学の視点からお伝えします。

 

※記事の一番下より申し込める無料講座や、

現在開催中の1day講座の中でより具体的な詳細はお伝えしています。

 

 

まず絶対に失敗するメンターの選び方は、

「とりあえず、この人にしょう」という発想です。

 

「実績を出しているから、大丈夫だろう」

「とりあえずお金が稼げそうだからやってみよう」

「周りがオススメしているし…」

 

この様な、「〜した方が良い」という決断は、

結果的にどんなメンターの基についても成果は上がりません。

 

そしてこれは決してメンターが悪いわけではありません。

 

 

例えば営業で成果を挙げたいなら、

メンターによって提唱される方法は様々。

 

どの方法を使っても上手くいくのは間違いないですが、

「〜した方が良い」だと間違いなく、

途中で他の方法に目移りする瞬間がやって来ます。

 

「あっちの方法が良いかな」

「今の方法は自分には合わないかな」

 

こうしてコロコロとメンターを変え、

時間とお金ばかりがなくなていきます。

 

 

どんなメンターの基で学んでも、

成果を出すにはある程度の時間とお金は必要です。

 

 

子供の頃は何度も復習して勉強ができる様になる。

あるいは何度も練習してスポーツができる様になる。

 

当たり前のことなのですが、

大人になると何故か「早く、楽して、できれば無料で」

成果が出る方法を求めがちです。

 

過去の私もそうだったのですが、

まずそんな方法は存在しないんですよね。

 

 

「どうしたいのか?」でメンターを決める

 

 

そして間違いなく成功するメンターの選び方は、

自分の中の「どうしたいのか?」に素直に決めることです。

 

それこそ「この人が良い」という強い意志で決めること。

これがメンターの探し方の鉄板です。

 

どんなメンターの基で学んでも、

ある程度の時間はかかりますし、

周りから何かを言われることだってあります。

 

「この人が良い」と決断できれば、

何より自分自身が納得してメンターを選べます。

 

だからこそ、メンターに学ぶ姿勢が

尋常じゃなく高まるんですよね。

 

 

・講座があれば一番前に座る

・毎日返信を求めずともメールを送る

・誰よりも意欲的に実践する

 

自然とメンターに対する姿勢も変わるので、

結果的に早く結果が出ますし、

メンターから可愛がられる可能性もあります。

 

 

メンターの探し方は、

「どうしたいのか?」です。

 

「この人が良い」という気持ちに素直に選んで下さい。

 

 

ぬいぐるみ心理学無料講座

関連記事

ぬいぐるみ心理学無料講座
ぬいぐるみ心理学物語

過去の記事を探す