menu

ぬいぐるみ心理学

自分の人生を自分で決める【ただ1つのコツ】

 

ぬいぐるみ1つで「自信がない」から卒業する!

3ヶ月でいつでも自信が生み出せる毎日を手に入れる

ぬいぐるみ心理学

====

 

 

こんにちは、伊庭和高です。

今日は「自分の人生を自分で決めるコツ」をお伝えします。

 

自分の人生を自分で決められない・・・

 

 

 

私はぬいぐるみ心理学を提供していますが、

「自分の人生を生きれていない」という悩みをいただくことは多いです。

 

 

「自分の人生は自分で生きてるじゃん!」

 

この様に感じるかもしれませんが、

周りの反応を気にしたり世間体を気にする中で、

自分に人生にも関わらず、何だかモヤモヤした感情を抱きながら生活する。

 

そんな悩みをいただくことが多いのです。

 

 

「周りの目が気になって」

「どうせ否定されるから」

「自分にはできないと思って」

 

こうした思い込みが、

自分の人生にも関わらず自分で生きれていない原因なのです。

 

私は無料講座や1day講座を通して、

自分の人生を自分で生きる自信の作り方をお伝えしています。

 

もちろんお伝えするだけではなく、

1day講座ではその場で体感していただきます。

 

 

自分の人生を自分で決める【ただ1つのコツ】

 

 

 

では、どうすればいつでもどこでも、

自分の人生を自分で決めることができるのでしょうか。

 

 

実はコツは1つだけ。

「どうしたいのか?」と問いかけるだけです。

 

この「どうしたいのか?」という問いかけ。

実はものすごく奥が深いんです。

 

 

突然ですが質問です。

 

「どうしたいのか?」の主語は誰でしょうか・・・?

 

 

そう、「自分」ですよね。

 

当たり前ですが、

「自分はどうしたいのか?」という問いかけです。

 

 

つまりこの問いかけをした瞬間に、

周りがどうこう…といった思考はすべて消え去るのです。

 

 

「自分はどうしたいのか?」で決断したこと。

もちろんどんな結果になっても、

責任をとるのは自分自身ですからね。

 

 

 

 

「こうした方が良い」

「こうした方が楽」

 

これらの言葉の主語は「周り」です。

自分が主語ではないのでモヤモヤしますし、

実現できなければ言い訳の対象にもなります。

 

 

自分の人生を自分で決めたいなら、

今日から意識的に「どうしたいのか?」という問いかけをしてください。

 

 

本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

 

ぬいぐるみ心理学無料講座

関連記事

ぬいぐるみ心理学無料講座
ぬいぐるみ心理学物語

過去の記事を探す