menu

ぬいぐるみ心理学

シュタイフ社のぬいぐるみ【値段が高いのも納得の理由】

[記事公開日]2017/05/17
[最終更新日]2018/10/14

 

 

こんにちは、伊庭和高です。

 

私はぬいぐるみ心理学を提供しながら、

自信がない自分から卒業し、

いつでも自信が生み出せる毎日を実現するためのサポートをしています。

 

そして実践の途中で必要なのが「ぬいぐるみ」

なぜ必要かは無料講座でもお伝えしていますが、

ぬいぐるみこそ、あなたに自信をもたらす存在なのです。

 

 

私はぬいぐるみを好きになって欲しいとは思っておらず、

自信のない自分から卒業するための手段として、

ぬいぐるみを活用いただければそれで十分だと考えています。

 

とはいえ私自身はぬいぐるみが好きなので、

先日は表参道にあるシュタイフショップへ行って来ました。

 

ぬいぐるみ心理学無料講座

シュタイフ社のぬいぐるみが高いのも納得!

 

 

 

世界で初めてテディベアを製作した会社。

それが「シュタイフ社」です。

 

テディベアの先駆け的存在でもありますし、

世界的な知名度を誇る会社です。

 

実は1880年にドイツで誕生した会社で、

テディベア自体の歴史は浅いのです。

 

 

「ぬいぐるみの様なもの」は、

古代エジプトから存在していたと文献に記述されていますが、

テディベアの歴史はつい最近のことなんですよね。

 

 

さて、私は先日シュタイフショップで、

セイウチのぬいぐるみを買いました。

 

セイウチのぬいぐるみ自体、

非常に珍しいなと感じたので、

お店に来た瞬間に購入を決めました。

 

店員さんもぬいぐるみが好きな方ばかり。

居心地も良く、素敵な時間を過ごすことができました。

 

 

さて、シュタイフ社を初めて訪れた方は、

値段のタグを見てビックリするかもしれません。

 

シュタイフ社のぬいぐるみ。

総じて高いのです。

 

私が購入したセイウチのぬいぐるみは、

1体で約3万円です。

 

 

おそらく私がぬいぐるみで、

過去最高の買い物をした瞬間でした。

 

 

「どうしてこんなに高いのか?」

 

これにはちゃんと理由があるのです。

 

 

同じぬいぐるみは1体も存在しない

 

 

実はシュタイフ社のぬいぐるみは、

ドイツの職人さんが1体ずつ手作りで製作しています。

 

店内にはセイウチのぬいぐるみが2体あったのですが、

目の位置やヒゲの生え方まで、

微妙な違いが見て取れました。

 

同じぬいぐるみは1体も存在しない。

完全オリジナルのぬいぐるみなのです。

 

だからこそ、値段も高く設定されています。

 

 

ただ、1体しか存在しないからこそ、

子供や孫のプレゼントに買い求める方も店内には多かったです。

 

また小さなぬいぐるみのキーホルダーも売っており、

決してすべてが高いわけではありません。

 

全国にショップが点在しているので、

一度は訪れてみてくださいね。

 

本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

ぬいぐるみ心理学無料講座

関連記事

ぬいぐるみ心理学物語

過去の記事を探す