menu

ぬいぐるみ心理学

ヴァルミーの戦いが教えてくれること

 

ぬいぐるみ1つで「自信がない」から卒業する!

3ヶ月でいつでも自信が生み出せる毎日を手に入れる

ぬいぐるみ心理学

====

 

 

こんにちは、伊庭和高です。

 

以前私は高校生に世界史を教えていたのですが、

その際に授業で扱ったヴァルミーの戦いについて、

今回のメールでは取り上げたいと思います。

 

もちろん、ぬいぐるみ心理学に深くつかながるからこそ、

とりあげさせていただきます。

ぬいぐるみ心理学無料講座

ヴァルミーの戦い

 

 

高校で世界史を勉強した方は、

教科書か用語集には登場する戦いです。

 

 

ちょうどフランス革命時。

1792年に発生した戦い。

 

まだナポレオンも登場しておらず、

フランス国内が混乱の渦にのみこまれていました。

 

それを見た他国は、

「今がフランスを侵略するチャンスだ」と思い、

一斉にフランスへと攻め込みました。

 

そしてヴァルミーの戦いは、

プロイセン軍とフランス軍との戦いでした。

※プロイセンは、今のドイツだと思っていただければ大丈夫です。

 

 

ただし、フランス軍の大多数は、

軍人ではなく普通の住民。

「寄せ集めの集団」だったとも言われています。

 

 

プロイセン軍はプロ集団。

フランス軍は寄せ集め集団。

 

結果は明らかですよね。

 

 

 

そうです。

フランス軍が勝利したのです。

 

 

なぜフランス軍が勝利したのか?

 

 

実はこの理由を見ることで、

ぬいぐるみ心理学の実践にも通じる、

ある重要な要素に気づくことができます。

 

 

確かにフランス軍の大多数は

寄せ集めの集団だったと言われています。

 

ですが他国から侵略されるフランスを見て、

いてもたってもいられなくなった人ばかり。

 

「俺たちのフランスを何とかしたい!」

「フランスを救うのは俺たちだ!」

 

と、戦闘経験もないのに立ち上がったのです。

 

 

そしてその場で武器の使い方を

付け焼き刃的に習い、

そのまま戦地へ赴いたのです。

 

中には武器が足らずに、

日頃使っている農具を武器代わりにした人もいるほどです。

 

 

それでも、プロイセン軍に勝利した。

その勝因は、「覚悟」です。

 

 

戦いの経験がなくても、

武器ではなく農具を持っていたとしても、

「フランスを救いたい!」という覚悟があった。

 

もちろん戦地に赴くまでには、

様々な不安や恐怖があったはずです。

 

「銃で撃たれたらどうしよう…」

「奥さんから『行かないで』と懇願されている…」

「周りと比べて、自分は戦力になるのだろうか…」

 

でも最終的には、

「自分はフランスを救いたい!」と決意し、

戦場へ向かったのです。

 

 

戦わず退散したプロイセン軍

 

 

実はこの戦い。

ほとんど戦わずしてプロイセン軍が退散しました。

 

ちょうど豪雨の時期と重なる等、

運を味方につけたこともあります。

 

 

ですが一番の勝因は、

フランス軍の覚悟が伝わったこと。

 

寄せ集め集団であったフランス軍ですが、

フランスを救いたいという覚悟だけは強かった。

 

そのため、「(フランス)国民万歳!」と

歩きながら声高く唱え続けていました。

 

プロイセン軍からすれば、

鬼気迫る表情のフランス軍が、

何かを唱えながらこちらへ向かって来る。

 

しかも中には武器ではなく、

農具を持っている人もいる。

 

その気迫に圧倒され、

たじろぐ様に退散したとも言われています。

 

 

覚悟がすべてを解決する

 

 

私はぬいぐるみ心理学を通して、

自信がない自分から卒業し、

いつでも自信が生み出せる毎日を手に入れることをゴールにしています。

 

仕事でも恋愛でも目標実現でも、

それこそ、いつでも「NO」と言える様になることでも、

 

どんな悩みも解決しますし、

どんな目標も実現します。

 

 

ですがその過程では必ずといって良いほど、

過去に何度も目を背けて来た不安や恐怖感と

向き合う瞬間が訪れます。

 

時には涙を流すかもしれないですし、

上手くいかずにもがくこともあります。

 

 

そうした過程を乗り越えてでも、

今の自分から変わりたいか。

あるいは、変わりたいと決められるか。

 

これに尽きます。

 

 

そうした覚悟を決めて下されば、

正しい方法はお伝えしますし、

私も本気で関わらせていただきます。

 

 

それにヴァルミーの戦いでわかる様に、

覚悟さえ決まれば後は上手く進みます。

 

この先の展開が見えず不安だとしても、

あるいは変化そのものが怖かったとしても、

 

 

「それでも変わりたい!」

「それでもやりたい!」

 

そう思い前に進みさえすれば、

後は必ず上手くいきます。

 

 

ヴァルミーの戦いで寄せ集めの

フランス軍が勝利した理由は、

ぬいぐるみ心理学を通して、

本当に望む毎日を実現する理由にも重なる部分があります。

 

 

本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

 

ぬいぐるみ心理学無料講座

関連記事

ぬいぐるみ心理学物語

過去の記事を探す