menu

ぬいぐるみ心理学

今すぐ自信がない自分から卒業する方法

 

 

こんにちは、伊庭和高です。

さっそく、本日の内容をお伝えします。

 

 

成果を出すために必要な覚悟

 

 

これはぬいぐるみ心理学すべてに共通していますが…

 

私と関りさえすれば、

ぬいぐるみ心理学を受けさえすれば、

 

あなたの抱える悩みが解決する、

あなたの求める理想の未来が実現するわけではありません。

 

 

私と関わる前に、

ぬいぐるみ心理学を受ける前に、

あなたの中で、「ある覚悟」が必要になります。

 

それが「決め切る覚悟」

 

 

・自信がない自分から卒業すると決める

・自分の人生を変えることを決める

・素直に行動し続けることを決める

 

決め切ることができなければ、

どんなに私が想いを込めて関わっても、

変化が起こることはありません。

 

 

 

・自信がない自分から卒業したい

・自分の人生を変えたい

・素直に行動したい

 

決断の部分においては、

「したい」だけで終わってはいけません。

 

心の中では「する」と決めた状態でいること。

この状態だからこそ変化が生まれます。

 

 

決断するために必要な2つの条件

 

 

さて、決断するためには、

以下の2つの条件のいずれかを満たしている必要があります。

 

 

1、タイミングが来るのを待つ

2、強制的に決断せざるを得ない環境に身を置く

 

 

例えば1番は、

「その人にとって向き合うタイミングが来る」ということです。

 

年齢や境遇など、その人にとって最適なタイミングで、

決断できる瞬間が訪れます。

 

ですので最適なタイミングを待つことも1つです。

 

 

ですが「タイミングが来るのを待つ」のは、

2番が前提条件にあってこそです。

 

 

2番とは、無理矢理環境に飛び込むことです。

 

・退路を断って受験勉強する

・お金を払って自己投資する

・厳しいけど実力のつく仕事を選ぶ

 

自分で決めるというよりも、

環境を強制的に作り出してしまうことです。

 

 

「今はタイミングじゃないな…」

 

これは一歩間違えれば、

何度も繰り返す課題から目を背けるための言い訳にもなりかねません。

 

 

ですので私が個人的にオススメするのは、

まずは決断できる環境に身を置くことです。

 

 

私が貢献できること

 

 

私も自分に自信を持つと決め、

ぬいぐるみ心理学を実践し続けていますが、

最初の頃は強制的に決断する環境に身を置いていました。

 

だからこそ、もしあなたが決め切れていないならば、

あるいは決断をより強固なものにされたいなら、

そのための環境作りはできると考えました。

 

ぬいぐるみ心理学を通して、

安心できる環境で一緒に決断する。

 

そのキッカケになればと考えています。

 

 

ですので、まだ決断しきれていない方も、

決断をより確固たるものにされたい方も、

無料講座や1day講座がお役に立てればと考えています。

 

 

本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

ぬいぐるみ心理学無料講座

関連記事

ぬいぐるみ心理学物語

過去の記事を探す