menu

ぬいぐるみ心理学

知識太りの原因と対策!【今すぐアウトプットする方法】

 

ぬいぐるみ1つで「自信がない」から卒業する!

3ヶ月でいつでも自信が生み出せる毎日を手に入れる

ぬいぐるみ心理学

====

 

 

こんにちは、伊庭和高です。

今日は「知識太り」に悩んでいる方に向けてお伝えします。

ぬいぐるみ心理学無料講座

 

知識太りの原因

 

 

本を読んだり講演会に参加したり、

資格を取得したりメディアで情報収集したり、

 

知識は増えていくものの、

どうにも行動に結びついていない。

 

知識太りについて悩んでいる方は、

意外と多いのです。

 

知識太りに悩んでいるということは、

裏を返せば向上心があり勉強熱心だということ。

 

それ自体は決して悪いことではありません。

 

 

今回お伝えする2つの対策。

これを実行いただければ、

知識を自然とアウトプットできる様になります。

 

 

知識太りを解消する2つの対策

 

 

まず対策の1つ目は、

「〜したい」知識のみをピックアップすること。

 

 

・学んだ方が良い

・知っておいた方が良い

 

こうした知識は、実は活用する場面がほとんどないのです。

 

 

自分が心から「学びたい」「知りたい」と思った知識。

これに限定してピックアップすることで、

気づけばアウトプットしている状況が生まれます。

 

何をするにしても、

「〜したい」と思い始めたものは、

相手にもエネルギーを持って伝わりますからね。

 

 

声に出すこと

 

 

そして2つ目の対策は「声に出すこと」

 

せっかくの知識も頭にあるだけでは、

頭の中がパンクしてしまいます。

 

知識を得たら、まずは声に出すこと。

これを意識するだけでも、大きな変化が生まれます。

 

実は向上心があり知識を得る多くの人が、

この「声に出す」行為をやっていないのです。

 

 

友達とカフェで知識について話したら、

何だかスッキリした経験はあるのではないでしょうか?

 

ただ学ぶだけではなく、声に出すことで、

知識はよりあなたの血肉となり定着します。

 

誰かに伝えずとも、

ひとり言の様に声に出すことで、

知識はどんどん定着できます。

 

 

声に出すこと。

とにかく意識してください。

 

 

本日も最後まで伝えて下さり、ありがとうございました!

 

ぬいぐるみ心理学無料講座

関連記事

ぬいぐるみ心理学物語

過去の記事を探す