menu

ぬいぐるみ心理学

本当は行きたくない誘いを断る方法

 

ぬいぐるみ1つで「自信がない」から卒業する!

3ヶ月でいつでも自信が生み出せる毎日を手に入れる

ぬいぐるみ心理学

====

 

 

こんにちは、伊庭和高です。

 

 

3時間で身につける!

いつでも「NO」と言える自信の作り方

ぬいぐるみ心理学1day講座

 

 

これが現在開催中の1day講座のタイトルです。

 

私はぬいぐるみ心理学を実践することで、

「NO」と言いたい時に「NO」と言える様になりました。

 

また「NO」と言える様になったからこそ、

「こうしたい!」と自信を持って「YES」と言える様にもなりました。

 

そして「NO」なのか「YES」なのかわからない…

今何を感じているのかわからない瞬間でも、

自信を手にして選択できる状態を作り出すことができる様になりました。

行きたくない誘いを断る

 

 

「NO」と言える様になったことで、

どんな変化が私の日常に起きたか。

 

それが「行きたくない誘いを断れる様になったこと」です。

 

「日々の愚痴を話すことが明確な飲み会の誘い」

 

私は何度も誘いを受けながら、

相手の目を気にして断ることができませんでした。

 

「早く終わらないかな…」と心の中で祈りながら、

ひたすら飲み会が終わるのを待つばかり…

 

当然飲み会も心から楽しめませんし、

お金と時間を無駄にした感覚を抱いていました。

気持ち的にかなりキツかったですね…

 

 

誘う相手は悪くない

 

 

ただしここで勘違いしてはいけないのが、

誘う相手は何も悪くないということです。

 

あなたに嫌がらせをするために、

あなたが行きたくない誘いをするわけではありません。

 

 

「よし!あなたが行きたくなさそうだから、あえて誘ってやる!」

 

まぁこんな人はいないですよね(笑)

 

 

「NOと言う」という文字だけを見て、

いきなり相手にNOと言おうとする方がいます。

 

もちろん自然と言えれば大丈夫ですが、

相手が悪いんだという気持ちが心のどこかにあると、

本当に伝えたい気持ちが伝わらず、

相手に誤解を生んでしまうこともあります。

 

1day講座で具体的な方法は体感いただきますが、

「今何を感じているのか」に気づくことが最初のステップ。

 

不安や恐れ、罪悪感など、

いわゆるネガティブな感情に気づくことが第一です。

 

これを飛ばしていきなり相手に伝えると、

ほぼ間違いなく誤解を生むことになります。

 

 

行きたくない誘いを断ると日常でどんな変化が起こるか?

 

 

では、行きたくない誘いを断れる様になると、

あなたの日常にどんな変化が起こるのか?

 

 

例えば私の場合はNOと言える様になったので、

「こうしたい!」という気持ちをはっきり伝えられる様になりました。

 

行きたい飲み会に行っても、

「とりあえず1杯目はビール」ではなく、

その時に飲みたい物を遠慮なく頼める様になりました。

 

また行きたくない誘いにお金と時間を使わなくなるので、

その分だけ自分のしたいことにお金を時間を使える様になりました。

 

読みたい本や観たい映画をチェックしたり…

会いたい人に会いに行ったり…

休みたい時はしっかり安めたり…

 

心地良い時間を過ごせる様になりました。

 

 

そしてぬいぐるみ心理学を実践したお客様も、

様々な変化を体感されています。

 

・同僚を気にせず1人ランチに行ける様になった

・シラフでも飲み会を楽しめる様になった

・欲しい物や行きたい場所が今まで以上に明確になった

・「NO」が言える様になり自分の仕事に集中できる様になった

・旦那さんに「これがしたい」と素直に言える様になった

・自分の人生を良くしようとする人とばかり出会う様になった

 

 

私はよく「できることを1つ増やしましょう」とお伝えします。

 

1つ変われば、間違いなく劇的な変化が起こる。

私自身も体感しています。

 

 

「本当は行きたくない誘いを断る」だけで、

あなたが本当に望む毎日が実現し始めます。

 

 

「この誘いは本当に行きたいのか?」

まずは問いかけることから始めてみて下さい。

 

本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

ぬいぐるみ心理学無料講座

関連記事

ぬいぐるみ心理学物語

過去の記事を探す