menu

ぬいぐるみ心理学

人目を気にしない方法はこの3つ!誰でも今すぐ実行できます

 

ぬいぐるみ1つで「自信がない」から卒業する!

3ヶ月でいつでも自信が生み出せる毎日を手に入れる

ぬいぐるみ心理学

====

 

こんにちは、伊庭和高です。

 

今日は過去の私が悩み続けていたテーマを取り上げます。

 

 

人目を気にしない自分に変わりたい

 

 

過去の私は何をするにも、

周りの反応を気にしていました。

 

 

「これを言ったら嫌われるのではないか…」

 

「これはどうせ自分にはできないから…」

 

気づけば頭の中がパンクしていたことに気づきました。

 

 

友達と遊びに行って何を食べるか決める時も、

メールでどんな返信を送るか考える時も、

常に頭の中では、人目を気にしていました。

 

 

そんな私がぬいぐるみ心理学に気づき、

まずは自分で実践する中で悩みを克服。

 

その後、900名以上のお客様と向き合う中で、

人目を気にする自信のない自分から卒業する方法を伝え、

お客様も実際に変化が起きています。

 

 

今回は人目を気にしない自分になる方法として、

具体的に3つの方法を紹介します。

 

 

人目を気にしない自分になる方法

 

 

まず1つ目の方法は、

頭の中のモヤモヤを声に出すことです。

 

 

人目を気にした状態では、

どうしても周囲の反応が気になって、

言いたいことを心の中に閉まっておこうとしています。

 

気づけば頭の中がパンクして、

感情が爆発してしまいそうになる時もあります。

 

まずは頭の中の想いを声に出すこと。

これを意識してください。

 

もちろん、いきなり誰かに伝えると、

「私の気持ちもわかってよ!」と相手にネガティブなボールを投げかねません。

 

まずは自分でつぶやくこと。

これを意識してください。

 

 

そして2つ目の方法は、

「どうしたいのか?」を問いかけることです。

 

感情を声に出しているだけでは、

不満や愚痴を発散して終わってしまいます。

 

「自分はどうしたいのか?」と問いかけることで、

具体的に一歩、行動に移すことができます。

 

 

伝えたい時に伝える

 

 

ここまでお伝えした2つの方法だけでも、

素直に実践いただければ十分に効果を発揮します。

 

実際、ぬいぐるみ心理学1day講座でも、

まずはこの2つを練習しながら身につけます。

 

ただ、2つの方法を実践した後は、

次に紹介する3つ目の方法も試して下さい。

 

 

その方法とは、「伝えたい時に伝えること」

 

「どうしたいのか?」

「伝えたい」

 

この様な結論になった場合は、

周囲に自分の気持ちを伝えて下さい。

 

「私は本音を言わないけど、

あなたは私の気持ちをわかって欲しい」

 

逆の立場になればわかりますが、

これはまず無理なんですよね。

 

自分から意識して本音を伝えることで、

結果として相手も自分の気持ちをわかってくれる様になります。

 

 

この3つの方法。

意識して実践してくださいね。

 

本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

ぬいぐるみ心理学無料講座

関連記事

ぬいぐるみ心理学無料講座
ぬいぐるみ心理学物語

過去の記事を探す