menu

ぬいぐるみ心理学

【お客様の声】人のせいにしていた自分から卒業できた

 

ぬいぐるみ1つで「自信がない」から卒業する!

3ヶ月でいつでも自信が生み出せる毎日を手に入れる

ぬいぐるみ心理学

====

 

 

こんにちは、伊庭和高です。

 

 

今でこそ私はぬいぐるみ心理学をお伝えしていますが、

自分でぬいぐるみ心理学を実践する前は、

自信が持てずに毎日を悩みながら過ごしていました。

 

また上手くいかないことがあると、

「あの人は…」

「学校は…」

「今の社会は…」

と誰かのせいにしていました。

 

 

「自分の人生は自分が変える」

「自分次第で自信はいつでも生み出せる様になる」

 

今でこそ確信を持って言える様になりましたが、

自信が持てなかった時は真逆の状態でした。

 

 

今回紹介するお客様は、

石川県にお住まいの薮田さん(仮名)

 

彼女もまた、過去の私と似た一面を持っていました。

何でも誰かのせいにしていた

 

 

薮田さんは県内の会社で働きながら、

ご主人と一緒に暮らしていました。

 

私のもとを訪れたのは、

「誰かのせいにしてしまう自分から変わりたい」という理由でした。

 

 

=====ここから=====

 

仕事でも夫婦関係でも、

上手くいかないと誰かのせいにしてばかり。

 

確かにその場は収まるんだけど、

上手くいかない出来事はその後も起きるわけで、

何の解決にもなっていない。

 

「上司が変われば・・・」

「主人が変われば・・・」

 

誰かが変われば自分も変わると、

正直思っていました。

 

伊庭さんのメールも正直、

「相手を変えるための方法」を見つけようとして登録しました。

 

 

でも、伊庭さんのメールを読む中で、

ハッとさせられました。

 

「私が全く変わろうとせずに、誰かが変わるなんてあり得ない…」

 

伊庭さんがよくおっしゃる様に、

逆の立場になって考えてみたら、

そんな人と付き合いたいと思わないなって…

 

自分が変わるための行動をせずに、

相手ばかりに望んで来たから、

何も変わらずに時間だけが過ぎ去ったんだと。

 

こんな自分を変えたくて、

伊庭さんのもとを訪れました。

 

=====ここまで=====

 

 

「まず自分。次に相手」

 

 

薮田さんの現状を聞きながら、

「まず自分。次に相手」という言葉を私は何度もお伝えしました。

 

仕事で望む成果を出すために、

理想の夫婦関係を実現するために、

 

まず自分が変わることで、

結果的に周りも変わります。

 

 

そして私は薮田さんに対して宿題を出し、

「まずは3ヶ月、続けてください」とお伝えしました。

 

薮田さんは素直に宿題を実践され、

私に対してメールで報告して下さりました。

 

私もメールを読みアドバイスをしたり、

何度かお会いする中で現状を確認し、

薮田さんの変化を一緒に実現していきました。

 

 

人のせいにしていた自分から卒業できた

 

 

そして薮田さんは、

誰かのせいにしていた以前の自分から卒業できました。

 

 

「まずは自分がどうしたいのか?」を問いかけ、

仕事でも夫婦関係でも行動できる様になったこと。

 

上手くいかないと感じる時にも、

自分に意識を向けながら振り返ることができる様になりました。

 

その結果、職場でも悩みが少なくなり、

ご主人にも気を使わず言いたいことを言える様になりました。

 

 

以前は職場でもご主人に対しても、

「何を考えているのかわからない」と言われることがあったそうです。

 

ですがぬいぐるみ心理学を実践する中で、

自分の気持ちを自然と声に出せる自分に変わっていきました。

 

 

薮田さんの変化を目の当たりにし、私も本当に嬉しかったです。

 

自信がない自分から卒業するためには、

「まず自分。次に相手。」

 

薮田さんが素直に実践して下さったからこそ、

望む毎日を実現できたのだと感じています。

 

 

本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

 

ぬいぐるみ心理学無料講座

関連記事

ぬいぐるみ心理学無料講座
ぬいぐるみ心理学物語

過去の記事を探す