menu

ぬいぐるみ心理学

ぬいぐるみの前では表情が変わる

 

ぬいぐるみ1つで「自信がない」から卒業する!

3ヶ月でいつでも自信が生み出せる毎日を手に入れる

ぬいぐるみ心理学

====

 

 

こんにちは、いばっちです。

今日のテーマでは「ぬいぐるみの前では表情が変わる」です。

さっそく内容に入っていきましょう。

ぬいぐるみの前では表情が変わる

 

 

私はぬいぐるみ心理学を提供していますが、

ぬいぐるみと接している様子を見た人から、

「普段と全然違う表情をしているよ」と言われることが多いです。

 

幸せそうな表情だと言われるのですが、

確かに写真を撮ってもらって見返すと、

明らかに表情がゆるんでいるのです。

 

 

ぬいぐるみは自分の本心を映し出す鏡の様な存在。

他の人には言えないことも、自然とさらけ出しているのです。

 

私達にはぬいぐるみにほぼ100%素の自分をさらけ出すので、

つい表情がゆるんでしまいます。

 

 

意識してぬいぐるみと関わる

 

 

いつでも自信が生み出せる毎日を手に入れる上では、

意識してぬいぐるみに関わることが必要です。

 

 

声に出して話しかけても良いし、

頭の中で話しかけても良いし、

目に付く場所に置いてみても良い。

あるいはカバンに入れて携帯しても良いです。

 

ぬいぐるみと意識して関わることで、

周りの反応を気にしない、素の自分を思い出すことができます。

 

 

まずは意識して関わること。

ぜひ実践してくださいね。

 

 

本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

ぬいぐるみ心理学無料講座

関連記事

ぬいぐるみ心理学無料講座
ぬいぐるみ心理学物語

過去の記事を探す