menu

ぬいぐるみ心理学

ぬいぐるみにアンテナを立てる

 

ぬいぐるみ1つで「自信がない」から卒業する!

3ヶ月でいつでも自信が生み出せる毎日を手に入れる

ぬいぐるみ心理学

====

 

 

こんにちは、伊庭和高です。

 

 

先日シュタイフショップへ行き、

店員さんとぬいぐるみについての話で盛り上がりました。

 

ぬいぐるみが好きな人か、

ぬいぐるみをプレゼントしたい人ばかりがお店に来るとのこと。

 

店員さんもぬいぐるみが好きな様で、

気づけば30分近く、ぬいぐるみの話をしていました。

 

 

私はぬいぐるみが好きですが、

ぬいぐるみ心理学についてはぬいぐるみが好きでなくても使えます。

 

ぬいぐるみの好き嫌いは一切関係ない。

今ぬいぐるみを持っているかどうかも一切関係ない。

 

ぬいぐるみと意識して関わっていただくことで、

自信をいつでも生み出しながら本当に望む毎日を手に入れられます。

 

ぬいぐるみにアンテナを立てる

 

 

そして私の所へ寄せられるメールで多いのが、

ぬいぐるみを今持っていない人からのもの。

 

「どんなぬいぐるみを買ったら良いのでしょうか?」

 

確かに、どんなぬいぐるみを買ったら良いか。

気になりますよね。

 

 

もちろん大きな傾向であったり、

「初めて買うならこの動物のぬいぐるみ」といったデータはあります。

 

ただ、一番大事なことは、

「あなたがピンと来たぬいぐるみを手にすること」です。

 

あなたの心が動いたぬいぐるみだからこそ、

自然と意識して関わろうとします。

 

 

アンテナ・・・立てていますか?

 

 

この様にお伝えすると、

「そもそもぬいぐるみがどこに売ってるのかわからない」と返答されることがあります。

 

 

大丈夫です。

ぬいぐるみはいたる所にいます。

 

ぬいぐるみ売り場はもちろん、

雑貨屋さんにぬいぐるみのストラップが吊るされていたり、

お土産売り場にいたりもします。

 

ただ単に、ぬいぐるみにアンテナを立てていないだけなのです。

 

 

「カレーが食べたいな…」

 

あなたがこの様に思えば、

自然とカレーに関する情報は入って来ますよね。

 

街中を歩いていても、

カレー屋さんの看板が目につきやすくなります。

 

「ぬいぐるみを買う」と決めれば、

自然とぬいぐるみが目につく様になります。

 

 

今までぬいぐるみに興味がなかったけど、

私と出会ってからぬいぐるみを買った人。

数え切れない程います。

 

 

大事なのはアンテナを立てること。

「ぬいぐるみを買う」と決めさえすれば、

後はあなたのタイミングで、ぬいぐるみが飛び込んできます。

 

まずはアンテナを立ててくださいね。

 

 

本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

ぬいぐるみ心理学無料講座

関連記事

ぬいぐるみ心理学無料講座
ぬいぐるみ心理学物語

過去の記事を探す