menu

ぬいぐるみ心理学

織田信成から分析!ぬいぐるみ集めをする理由・心理!

 

ぬいぐるみ1つで「自信がない」から卒業する!

3ヶ月でいつでも自信が生み出せる毎日を手に入れる

ぬいぐるみ心理学

====

 

 

こんにちは、伊庭和高です。

 

「ぬいぐるみばっかり集め出して…」

こんな悩みが、日本各地から聞こえてきそうです。

 

 

 

 

子どもがぬいぐるみ集めにはまることもあれば、

年をとっても熱中する大人もいます。

 

 

 

「なぜ、家の子は?」

「なぜ、自分の恋人は?」

「なぜ、旦那は?」

 

ぬいぐるみ集めについては、

いくつもの「なぜ?」がついて回ります。

 

 

 

ぬいぐるみ心理学を提供する私の視点から、

今回はぬいぐるみ集めをする理由・心理について分析していきたいと思います。

 

その際に、今話題の芸能人の方に登場してもらいます…

織田信成はなぜぬいぐるみを集めるの?

 

 

元フィギュアステーターの織田信成さん。

 

 

ソチオリンピック代表選考をきっかけにフィギュア界から引退。

解説者として活躍するかたわら、

バラエティ等のテレビ・CM等にも出演しています。
さて、織田信成さんですが、

女子力の高さはメディアでも話題になりました。

 

 

 

 

奥さんに喜ばれるために身につけていったとのことですが、その中の1つに、

「ぬいぐるみをかわいい、と言って買う様になった」というエピソードがあります。

一部記事では、「これには奥さんもドン引き…」とありましたが、

この記事で注目するのはそこではありません。

 

 

なぜ織田さんがぬいぐるみを買い始めたのか…

ここまでの文章で大きなポイントがあるんです。

それは、「奥さんに喜んでもらうため」です。

 

 

もとから織田さんはぬいぐるみ好きだったわけではありません。(おそらく)

 

ですが、奥さんを喜ばせるために、

女性が好きだと一般的には思われているぬいぐるみを集め始めたと考えられます。

 

あるいは、既にお子さんがいるということもあって、

お子さんと触れ合う際にぬいぐるみが活躍することも見通せます。

こうしたエピソードを聞くと、

決して織田さん自身がぬいぐるみ好きだったわけではない、ということがわかります。

 

 

 

奥さんやお子さんがぬいぐるみを嫌いであれば決して買わなかったでしょう。

プラモデルが好きだとしたら、ぬいぐるみではなくプラモデルに走っていたでしょう。
私がぬいぐるみ心理学で必ず伝えていることの1つに、

「なぜその言動をとったか、を突き詰める」ことがあります。

 

 

同じ言動をとっていても、人によって理由は様々です。

 

 

ぬいぐるみがとにかく大好きすぎて集めている人もいれば、

織田さんの様に誰かを喜ばせるために集める人もいるんです。
あるいは、中高生にありがちな理由としては、

「友達が持ってるから」「友達みんながつけているから」

といった理由でぬいぐるみを集めることです。

 

 

 

 

この様に、「なぜぬいぐるみを買い集めるのか?」を考えなければ、

その人の本質にはたどり着けません。
より詳しい話はぬいぐるみ心理学を受けた方にお伝えしているのですが、

この記事を何度も読むだけでも、あなたが抱える悩みは十分解決していきます。

 

 

PS

「〜集め」は、何もぬいぐるみだけに限りません。

 

プラモデルを集める人もいれば、人気アイドルのグッズを集める人もいます。

あるいは、大人になってくると化粧品や装飾品を集める人もいますね。

 

 

ぬいぐるみにとどまらず、あるゆるものを集めるケースで、今回の話は活用できますよ。

ぬいぐるみ心理学無料講座

関連記事

ぬいぐるみ心理学無料講座
ぬいぐるみ心理学物語

過去の記事を探す