menu

ぬいぐるみ心理学

起業女子の成功・失敗の分かれ道

 

ぬいぐるみ1つで「自信がない」から卒業する!

3ヶ月でいつでも自信が生み出せる毎日を手に入れる

ぬいぐるみ心理学

====

 

こんにちは、伊庭和高です。

 

今日は女性起業に注目します。

実はぬいぐるみ心理学も、起業に活かすことができるんです。

 

女性起業とぬいぐるみ心理学

 

 

ここ数年で一気に女性起業家の方が増えています。

メディアで特集されることもありますし、

起業したくてすること自体は私も素晴らしいことだと思います。

 

私は1000名以上のお客様にぬいぐるみ心理学を提供していますが、

お客様の中には女性起業家の方もいます。

 

「自信」というテーマを扱っていますが、

今よりもっと自信が持てる様になれば、

起業においても本当に望む成果が上がる様になります。

 

 

月商100万円を突破したり、

完全オリジナルのサービスメニューを一緒に作り上げたり、

ぬいぐるみ心理学を実践後すぐに契約が取れたり、

 

お客様からの声をいただくことが、

私も本当に嬉しいです。

 

起業女子の成功・失敗の分かれ道

 

 

今回は起業女子の成功。失敗の分かれ道をお伝えします。

 

まずは失敗してしまう共通点を取り上げます。

 

 

女性起業で失敗してしまう方の共通点として、

「魅力的な自分を演じてしまうこと」があります。

 

ひたすらSNSに自撮りをアップしたり、

どこかしっかりした自分を演じてみたり、

無理してブログやSNSを投稿したり、

 

それが自然体な自分であれば良いのですが、

「起業したならこうしなければいけない」

「起業したならこうした方が良い」

という観念に縛られてしまうと、

気づけば疲れがたまって動けなくなってしまいます。

 

 

「このセミナーには行った方が良いと言われて…」

「みんながやってるからやった方が良いと思って…」

 

こうした言葉が出て来たら要注意。

失敗する起業家の共通点にハマりかけています。

 

何より自分を演じて発信をしていれば、

演じる自分に惹かれてお客様が集まります。

 

お客様の前では常に自分を演じなければならず、

せっかくしたくて起業したのに楽しさを感じられなくなります。

 

その目標、本当に望んでいますか?

 

 

そして失敗する方の共通点の2つ目は、

本当に望んでいない目標を設定することです。

 

「周りが月商100万円を目指しているから自分も…」

 

例えばこうした想いがあれば、

起業しても上手くいかないでしょう。

 

「では、101万円ではダメですか?」

過去に私はお客様に対してこの様に質問したこともあります。

 

本当に自分が望んでいるのではなく、

周りから見て「こうした方が良い」で設定した目標の場合、

「101万円でもいいかな…」となってしまいます。

 

その時点で目標がブレているので、

実現する確率が一気に下がってしまうのです。

 

無理なポジティブ思考は危険

 

 

そしてこれは女性に限らず起業家全般に多いのですが、

「無理なポジティブ思考」は一番危険です。

 

「大丈夫、行動してるし何とかなる!」

「これだけの時間とお金を自己投資しているから大丈夫!」

 

 

私はぬいぐるみ心理学において、

すべての悩みの根本には「自信のなさ」があると伝えています。

 

自分の自信のなさに向き合うのは、

正直最初はしんどいです。

 

誰もが自信のなさから目をそらそうとします。

 

そして自信のなさから目をそらすために、

無理なポジティブ思考をすることがあります。

 

「大丈夫、何とかなるって!」と口では言いつつ、

心の中の不安や怖さから目をそらしてしまう。

 

これが続けば、どこかで不安や怖さが爆発し、

急に動けなくなってしまうことがあります。

 

感情に良いも悪いもありません。

まずはいわゆるネガティブな感情に気づくことで、

自然とアクセルを踏みながら活動できる様になります。

 

成功する女性起業家の共通点

 

 

本当に望む目標を実現する女性起業家は、

まず自然体な自分で振る舞っています。

 

無理して自分を良く見せようとせず、

そのままの自分を表現しています。

 

抜けている所があればそれもさらけ出すので、

そんな自分に惹かれてお客様が集まります。

 

無理して営業トークをして売り込まずとも、

気づけばお客様が自分のファンになり契約につながる。

 

こうした状態が当たり前の様に訪れます。

 

 

2つ目の共通点が、ネガティブな感情に意識を向けること。

 

無理してポジティブ思考を続けると、

アクセルとブレーキを同時に踏んでいる様なもの。

 

エネルギーをどれだけかけても、

想像以上に前に進んでいないのです。

 

不安や怖さをまずは感じることで、

自然とアクセルを踏み込むことができます。

 

 

そして3つ目の共通点が、

自分の中から自信を生み出せる人。

 

「資格があれば自信が持てる」という様に、

自分ではない外からの何かがあれば自信が持てる状態。

 

この状態では成功しませんし、

活動する程に自分が苦しくなります。

 

 

私は無料講座で「自信を生み出す方法」をお伝えしていますが、

自分の中からいつでも自信を生み出せる様になるほど、

結果も早く出る様になります。

 

 

もちろん起業なので大変な部分はあります。

「楽して」成功するとは私も思っていませんが、

最短で成功する方の共通点はここに挙げた通りです。

 

どんな時も大事なのは自分の気持ち。

 

周りに振る舞わされることなく、

自分の気持ちに気づきながら行動することで、

気づけば成果が出る様になります。

ぬいぐるみ心理学無料講座

関連記事

ぬいぐるみ心理学物語

過去の記事を探す