menu

ぬいぐるみ心理学

西野カナとパブロフの犬…彼氏ができると…

 

 

こんにちは!

 

さて、今回は西野カナとパブロフの犬から、

人間関係の知られざるヒケツを暴いていきます。

 

 

 

・・・もはや、何のことやらイメージがつかない人もいますね(笑)

 

まず、「パブロフの犬」という実験を知ってますか?

 

 

ソ連時代のロシアのイワン・パブロフという学者が

犬を使ってこんな実験をしました。

 

 

①犬に対してベルを鳴らす

②寄って来た犬に対してエサを与える。

 

この過程を繰り返し行ったんです。

 

すると…

 

犬はエサがなくてもベルが鳴っただけで、

エサがあるかの様によだれをたらす様になったんです。

 

このように、生まれもって起こりうる反応ではなく、

後天的に獲得される反応のことを専門用語では「条件反射」と言います。

 

生物や心理学といった分野では、比較的有名な話です。

 

 

実はこれ、犬の話だけじゃなく、

人間の間でも十分起こりうるんです。

ぬいぐるみ カフェ 心理 画像

さっきの話を人間に置き換えると・・・

 

生まれ持って起こりうる反応とは、誰もが共通して反応してしまうものです。

※熱い鍋にさわると、思わず手をひっこめる等

 

後天的に獲得される反応とは、

みんなに起こるとは限らない反応のことです。

 

 

例えば、歌手の西野カナさん。

彼女は恋愛に関する曲をよく作ります。

 

 

※西野カナさんを知らない人のために、一応どうぞ

西野カナさんのリンク

 

本当に歌が上手く、その世界観に思わず引き込まれてしまうのですが、

ここでも恋愛という人間関係における条件反射を見ることができます。

 

 

その1つとして、彼女の代表曲の『会いたくて会いたくて』

 

こんな歌詞があります。

 

「会いたくて会いたくて震える。

君想うほど遠く感じて」

 

西野カナさんのことをよく知らない人の間でも、

このフレーズは有名になりましたよね?

 

「すごく共感する!」という声から、

「いやー、会いたくて震えるのはないわ…」など、賛否両論聞こえてきます。

 

 

でも、問題はそこじゃないんです。

 

もし、会いたくて震えていると仮定するなら…

 

 

そもそも、人間は生まれもって、会いたくて震えないですよね?

あくまでこの曲に登場する女性に限定して起こる反応ですよね?

 

※もしかしたら、西野カナさんがかつての

 彼氏さんとの関係をイメージされたのかもしれませんが…

 

もちろん、彼女の歌詞に共感する女性がいるのなら、

一定数は会いたくて震える人がいるんでしょう。

 

 

でも、ほとんどすべての人間がそうじゃないですよね?

長年 彼氏 別れ 理由 画像

つまりこれは、条件反射なんです。

 

 

他にも、普段の生活でも条件反射は非常によく見られます。

 

例えば、最初に話した時に何だか怒られている様な対応をされた場合。

 

別に怒っていないとしても、その後に相手と話す時に、

「きっと怒ってるんだろうな」

「私のことよく思ってないんだろうな」

という前提のもと、話してしまいがちです。

 

これも条件反射です。

 

 

さて、ここで一旦まとめます。

 

実は人間には、条件反射という反応が備わっています。

 

ある条件の時に、こんな反応をしてしまうという、

後天的に備わった反応のことです。
同じ条件反射は誰にでも起こるわけではなく、

あなたにしか起こらない条件反射もあります。

 

彼氏に会いたくて震えてしまう

グループワークをすると、緊張してしまう

仕事がある日の朝、なんだか憂うつな気分になる

 

これらはすべて、条件反射です。

そして、これはあなたが思い通りに、

理想の人間関係を築く上で最上級の法則なんですが…
「条件反射は、自分の理想のものに変えることができます」

これを思うがままに実行できたら、

人付き合いは良い方向に一気に変わります。

 

さて、今後もタイミングを見て条件反射の一例を伝えます。

同時に、「自分の理想の条件反射に変える」ことについて、もっと詳しく伝えてきますね。

ぬいぐるみ心理学無料講座

関連記事

ぬいぐるみ心理学物語

過去の記事を探す