menu

ぬいぐるみ心理学

【2018年11月3日・11月4日開催】1day講座のレポートをお届けします!

[記事公開日]2018/11/09

 

こんにちは、伊庭和高です。

 

11月3日と4日に

ぬいぐるみ心理学1day講座を開催しました!

 

まずは参加された方の感想を一部紹介します。

※同意を得た方の感想を公開しています

 

 

 

 

 

 

 

 

性別の年齢もお仕事もバラバラ。

関東以外から参加された方もいましたし、

何より皆さんの想いが伝わって来ました。

 

 

このままでも生きてはいけるけど…

 

 

講座中にとある参加者の方が、

次の様に伝えて下さりました。

 

 

=====ここから=====

 

周りからどう思われるのかを気にしてしまい、

自分の意見を心の中にしまい込んでいる。

 

仕事でも自分が作成した資料に対して

「間違ってないかな…」と心配になってしまい、

気づけば何度も確認をし時間を浪費してしまう。

 

午前中には周りへの気疲れでエネルギーが切れてしまう様な状況。

 

有給を取ろうにも上司の反応が気になり、

なかなか言い出せない状況が続いていますし、

休みの日も仕事のことを考えてしまう。

 

 

確かにこのままでも生きてはいけるし、

会社でも昇進したり給料が上がったりはすると思う。

 

でも、本当にこれで良いのか。

この人生で良いのかを問いかけると、

納得できない自分がいる。

 

何となく先が見えているけれど、

それは自分が本当に望んだものではなく、

そこそこの人生なんだと思う。

 

 

これからも周りを気にし続けたり、

自分の気持ちが言えないのは嫌で、

今回講座に参加しました。

=====ここまで=====

 

 

何となく将来が見通せるということは、

良くも悪くも今と同じ毎日が続くということ。

 

今の毎日に心から満足しているなら良いでしょう。

 

ですが心から満足していないならば、

今と同じ毎日が続くということは、

今と同じ悩みや不満を抱え続けることになります。

 

 

悩みや不満は時間がどれだけ経過しても、

人や場面を変えて何度も繰り返されます。

 

「時間が解決してくれる」という言葉はありますが、

その場をやり過ごすことはできても、

時間を経過して同じ悩みが再びやって来るのです。

 

 

「まぁこの人生で良いか」

「とりあえず今のままで良いか」

 

もしあなたがこうした言葉を使っていれば、

それはあなたが心から望んだ人生ではありません。

 

 

「まぁこの人で良いか」

「とりあえずこの人と結婚しよう」

 

こんな気持ちで理想の相手を決めることはないですよね?

(というか、嫌ですよね?こんな決め方)

 

 

もしあなたが大好きな歌手がいるとして、

「まぁこの歌手で良いか」

「とりあえずこの歌手のライブに行こう」

とは、決して思わないですよね?

 

 

自分が本当に望む人生において、

「これで良いか」や「とりあえず」という言葉は存在しません。

 

 

今回1day講座に参加された方からは、

「変わりたい」という想いが強く伝わって来ました。

 

それも「いつか変われたら良いかな」ではなく、

「今この瞬間から変わりたい」という気持ちでした。

 

 

「大変」という漢字がありますが、

「大きく変わる瞬間」だからこそ大変なのです。

 

変化の直前、あるいは最中には、

自分が今まで見て見ぬフリをして来た課題も出て来ますし、

不安や怖れだって感じるでしょう。

 

今まで自分が築いて来た世界観も、

ひょっとしたら崩れることがあるかもしれません。

 

 

ですがそこに飛び込むからこそ、

大きく変わることができます。

 

今までの世界観の中で生きるのが幸せなら良いですが、

そうではないならば、今までの世界観の外に自分の幸せは存在します。

 

 

現状は一切関係ありません。

 

このタイミングで変わりたい。

一歩踏み出したい。

 

そうした方と1day講座でお会いできることを、

私も楽しみにしています。

 

◆講座の詳細はこちら

◇優先案内登録はこちら

 

本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

ぬいぐるみ心理学無料講座

関連記事

ぬいぐるみ心理学物語

過去の記事を探す