menu

ぬいぐるみ心理学

長年付き合った彼氏と別れる理由を考えた

 

ぬいぐるみ1つで「自信がない」から卒業する!

3ヶ月でいつでも自信が生み出せる毎日を手に入れる

ぬいぐるみ心理学

====

 

 

こんにちは、伊庭和高です。

 

以前、付き合い始めの不安定さを一気に乗り越える方法をお伝えしました。

付き合い始めに限らず、素の自分を出すというのは大事なことです。

 

どんなに長い間付き合っていても、

これが出せていないとストレスがたまります。

 

だからこそ、ぬいぐるみ心理学を通して素の自分を知り、

相手に気を使わずに本音で語ることの重要性を伝えてきました。

 

ただ、今回のタイトルについては、様々な理由があります。

 

お互いに素の自分を出せている感覚はある。

だからこそ、長年付き合った。

 

でも、なぜか別れを選択してしまう。

 

 

もちろん、素の自分を出せずにずるずるいってしまうケースもありますので、

別れる理由というのは非常に難しい部分でもあります。

 

恋から愛へ移行しきれなかった?

 

 

以前、恋と愛の違いについて記事を書きました。

 

長年付き合っているということは当然、

恋の時期は乗り越えて来ている可能性が高いです。

 

ですが、そこから愛の時期に移行するとなると、

感覚的に様々な壁があるのでしょう。

 

「本当にこの人で良いのか?」といった不安もあれば、

「まだ恋していたい」というものまで、様々です。

 

 

実際、長く続けば続くほど、こうした感情に襲われます。

 

恋をしていた頃の燃える様な想いはおさまり、

かといって結婚していないので落ち着かせることもできない。

 

ちゅうぶらりんな状態なのです。

 

 

ほとんど気を使わなくても一緒にいれてしまうし、

既にそれが当たり前の感覚になっている。

 

でも、結婚して次のステージへ行けてはいない。

 

 

こうした状態だからこそ、たとえ長く付き合っていても、

別れを選択してしまうケースがあるのです。

 

その逆で、付き合って1年前後で一気に結婚するケースもあります。

 

素の自分を出せているのならば、この判断はありだといえるでしょう。

 

 

何より、恋の炎が燃え上がっている延長で結婚までたどり着けば、

長年付き合うことによるモヤモヤもありません。

 

結婚して、子供が生まれて…という様に、

新たなステージにおける2人の関係を楽しめるからです。

 

最後に

 

仕事 プライベート 分ける 画像

 

長年付き合った彼氏と別れる理由について、

今回はまとめていきました。

 

別に長年付き合ったからといって結婚しなといけないわけではありません。

 

ただ、せっかく長く付き合ったわけです。

別れを切り出す前に、お互いに本音で語り合う時間は必ずとってください。

 

「これからの関係、どうする?」

「結婚について、どう考えている?」

 

次のステージへ進むことに対して、それぞれの本音をぶつける。

 

これこそが、長年付き合った彼氏に対する誠意でもあり、

恋から愛の段階へ進めるターニングポイントにもなります。

ぬいぐるみ心理学無料講座

関連記事

ぬいぐるみ心理学物語

過去の記事を探す