こんにちは、伊庭和高です。

 

私はこれまで1100名以上のお客様と
関わって来ました。

年齢、性別、境遇は本当に様々ですが、
変わると決め素直に行動されたお客様は、
どんな悩みも解決し、
本当に望む目標が実現していく。
そんな姿を目の当たりにして来ました。

お客様にどんな変化が起こったのか。
その一例を紹介します。

 

・以前より旦那が優しくなったり構ってくれる様になった

・以前より笑って過ごせる様になった

・息子が自分のことを話してくれる様になった

・わからないことは素直に「わからない」と伝えられた

・安心して毎日熟睡できる様になった

・将来のことを恋人に伝え、話し合うことができた

・職場で自分の意見を伝えられる様になった

・上司がフレンドリーになった

・仕事で1人ランチしたい時に同僚の目を気にせずさらっと行ける様になった

・体調を崩す回数が激減した

・友達の都合を気にして自分を抑えることがなくなった

・恋人に言いたいことを言える様になった

・彼氏に気持ちを伝え、行きたい所に連れて行ってもらえた

・考えすぎて頭の中がパンパンになってしまうことがなくなった

・自分の感情に気づいて認められる様になった

・今まで他人と比較ばかりして生きて来たことに気づけた

・気が進まないことは断れる様になった

・怒りや不安で動揺しても、すぐに落ち着ける様になった

・毎月の支出が減少した

・起業して目標の売上に到達した

・何の根拠も責任もない他人の意見を気にしていたことに気づけた

・知人から「すっきりした顔をしている」と言われた

・息子が部活でもがき続けていた殻を破った

・自分に責任がないのに、「すみません」と謝ることがなくなった

・旦那が本音を伝えてくれた

・旦那に怒られるかもしれないと思い、日常のささいな決定事項を
1人で抱え込んでいたことに気づけた

・仕事に対して、不安や自信のなさを感じることがなくなった

・夫婦の形について、お互いに想いを伝えられた

・無駄に費やしていたお金と時間に気づけ、見直すことができた

・理想のお客様がお店を訪れる様になった

・旦那や家族に対して、勝手に我慢して合わせていたことに気づけた

・安心感は持つものではなく生み出すものだと気づけた

・自分の気持ちに素直になり、習い事を辞めることができた

・しんどい時はしんどいと旦那に伝えられる様になった

・旦那に夕食の支度を手伝って欲しいと言えた

・家族の仲が良くなった

・自分の気持ちを優先して、友達の誘いを断れた

・「私も1日休みが欲しい」と旦那に伝えられた

・平日休みを月に1回とる様になり、そんな自分も受け入れられる様になった

・「夜遅くまで残業し無理して全部こなさなければ」という思い込みを手放せた

・直感が当たることが多くなった

・自然と声に出せる様になって来た

・自分で自分を認められた

・わからないことを同僚に聞けた

・上司との打ち合せで頭が真っ白にならず、言いたいことを説明できた

・仕事がはかどり疲れも感じなくなった

・親に対してイライラすることがなくなって来た

・仕事が早く終わる様になった

・早めに切り上げたい時に仕事を切り上げられる様になった

・人のせいにすることは単なる逃げだと気づけた

・旦那の機嫌を取っていた自分の存在に気づけた

・子供達に頭ごなしに怒らなくなった

・仕事でこれは間違っていると指摘された時、いつもはおどおどしがちだが、
自分なりにはっきりと経緯を説明し、正しい方法の確認をとれた

・仕事でミスを連発した時に落ち込むのをやめ、
先輩方に謝罪とお礼を伝えることができた

・「恋愛に対して前向きになったね」と友達から言われた

・周りを気にして結婚を焦っている自分に気づけた

・これまで恥ずかしくて話せなかったことを友達に話せた

・歓送迎会で無理して会話に入らず、二次会三次会に付き合うのもやめた

・平日も休日も今までよりも充実する様になった

・上司から「最近変わって来たよね」と言われた

・わからない時は「確認するので時間を下さい」と言える様になった

・目的のない預貯金はやめて、自分のしたいことにお金を使うと決めた

・後輩の反応を気にせずにアドバイスを伝えられた

・楽しいデートができることが増えた

・ネガティブな感情も頭でとどめず声に出せる様になり始めた

・恋人に対して取り越し苦労をしていたことに、声に出して気づけた

・声に出すことで不安がなくなることを体感した

・期限を自分で決めることにした

・口を動かさず無音でしゃべる技を開発した

・前に進むことへの怖さは変わることへの抵抗だと気づけた

・まず自分が変われば相手も変わり始めることを体感した

・お金が手元にない状況を自ら作り出していたことに気づいた

・知り合いから仕事の依頼が舞い込んだ

・旦那の言動が気にならなくなって来た

・営業に来た女性の化粧品セールスを断れた

・やりたいことが見つかった

 

 

「今まで何年も悩んでいたのがウソの様に、
なぜ短期間で変化が起こるのですか?」

実際に変化を起こされたお客様から
質問されることもありますが、
その要因は本当にシンプルなのです。

すべての悩みの根本原因は自信のなさ

仕事が上手くいかないのも、
職場の人間関係の悩みも、
パートナーに自分の意見が言えないのも、

すべての悩みの根本原因は「自信のなさ」なのです。

裏を返せば、
すべての悩みの原因が共通しているからこそ、
どんな悩みも解決に向かうのです。

 

「自信のなさ」という言葉を聞くと、
「私は自信がないんだ…」
と落ち込まれる方もいます。

ですがちょっと待って下さい。
あなたが病院へ行き、
お医者さんから診断結果を伝えられたとします。

「あなたの病気の原因は不明です」
「あなたの病気の原因はこのウイルスです」

どちらの言葉が安心するでしょうか?

…はい、
原因がはっきりしている方が安心しますよね。
それに原因がはっきりわかれば
具体的な対策を考えることもできます。

逆に「不明」と言われてしまったら
対策がとれないですし、
気持ちも不安になってしまいます。

 

自信のなさというのは、
原因がはっきりわかっている状態。
「自信のなさが原因なんだ」と早く気づけることで、変化が生まれやすくなります。

あなたが悩んでいること。
あるいは本当に実現したい夢や目標。

上手くいかない背景に自信のなさがあると
自分で気づける様になれば、
どんどん変化が加速するのです。

周りの目を気にして
自分の気持ちが言えない

 

そして自信のなさに気づかずに過ごしてしまうと、
周りの目を気にして
自分の気持ちが言えなくなってしまいます。

 

「周りからどう思われるのだろうか?」
「きっと否定されるのではないか?」
「勢いにまかせて言い過ぎたんじゃないか?」

相手の反応や世間の目。
頭の中で無数の言葉が駆け巡り、
気づけば自分の気持ちを抑え込んでしまう。

その場ではモヤモヤした感情を抱きながらも、
「自分の気持ちを抑えて周りに合わせた方が良いかな」と思いながら、その場をやり過ごしてしまう。

 

「これで良いかな…」を積み重ね、
気づけば行動できず
何となく毎日が過ぎ去ってしまう。

自信のなさに向き合わず目をそらし続けていても、
悩みは形を変えて何度も繰り返されるのです。

 

「周りの目を気にして自分の気持ちが言えない」
これは多くのお客様から寄せられる悩みでもあり、
過去の私も悩み続けていました。

「今はこれを言わない方が良いかな…」なんて、
過去の私は周りを気にしながら振る舞っていました。

まさに、周りを気にしていい子を演じていました。

いい子を演じてしまう自分から卒業しましょう

周りに合わせていい子を演じていれば、
確かに周りから嫌われることはないでしょう。

ですが自分の気持ちを抑え込んでいるため、
次第に自分で自分のことがわからなくなってしまいます。

「何がしたいのか」
「何を伝えたいのか」
「どういう自分でありたいのか」

自分でもわからなくなってしまうのです。

 

そもそも、「いい子」って何でしょうか?

「いい子・悪い子はこれだ!」
と明確に決められませんし、
そもそも「いい子」「悪い子」と意識している時点で
周り基準で生きていることになります。

自分の人生なのに、
人生の主導権を周りにゆだねてしまっているのです。

昨日と同じ様に振る舞っていても、
昨日は褒められたのに今日は怒られた…
なんてことは普通にあります。
相手に合わせている以上、
相手の気分に左右されてしまいます。

相手に合わせていい子を演じている以上、
正解のない迷路に入り続けることになります。

 

ある意味、いい子を演じている状態とは
自分の本心がわからない状態のこと。

自分の気持ちを抑えて過ごしているため、
周りはもちろん自分でも、
自分の本心がわからない状態に陥る。
まさに自信のないスパイラルに陥ってしまいます。

いい子を演じる自分から卒業することは、
自信がない自分から卒業するのと同じです。

自信がない自分から卒業できれば、
自分で自分を大切にできる様になります。

自分で自分を大切にできる自信を手に入れる

 

「私の気持ちをわかって欲しい」
「私のことを愛して欲しい」
「私の思う通りに行動して欲しい」

過去の私もこうした言葉ばかり頭をよぎっていましたが、これは周りの言動をコントロールしようとしている状態。

過去の私は周りをコントロールすることで、
自信を持とうとしていました。

 

周りの言動は周り次第。
自分ではコントロールできません。
そしてコントロールしようとする程に、
自信がなくなりました。

「周りの言動はコントロールできない」
「でも、自分がどうしたいのかは自分で気づける」

このことに気づき、
まず自分が変わることに意識を向けたことで、
結果として周りの言動も変わり、
本当に望む毎日が実現しました。

自分へと意識を向ければ向ける程、
当初の想像以上の早さで変化が生まれるのです。

 

自分で自分を大切にできる状態。
ありのままの自分らしく、
心地良い安心感を抱きながら、
毎日を過ごせている状態。

ぬいぐるみ心理学を通して実現できます。

現状は一切関係ありません

もう、変わりましょう。

あなたなら変われますし、
事実これまで変わり始めたお客様を
数多く見て来ました。

もし何度も同じ悩みが繰り返されているなら、
解決を先延ばしにせず、
今この瞬間に解決すると決めましょう。

本当に望む毎日を手に入れられる様に、
今この瞬間からスタートを切りましょう。

 

これまでと同じ選択をしていれば、
当たり前ですがこれからも同じ毎日が待っています。

これまでと違う選択をして前に進むと決めれば、
これからは全く違う毎日が待っています。

 

大切なのは「自分は今どうしたいのか?」
現状は一切関係なく、この質問に答えることが、
本当に望む毎日を実現する大きな一歩になります。

1day講座を通してあなたの変化を後押しできる様、
想いを込めて関わらせていただきます。

ぬいぐるみ心理学を実践し、
成果を挙げ続けているお客様の声


N.Yさん(石川県在住・30代女性)

仕事でもプライベートでも、上手くいかないと誰かのせいにしてばかり。
「変わりたい」と思っているものの、誰かが変われば自分も変われると思い込んでいたので、何も行動に移せていませんでした。

「私が変わろうとせずに、誰かが変わるなんてあり得ない」
ぬいぐるみ心理学を学ぶ中で気づき、「自分が変わる」と決め、伊庭さんにお世話になりました。

実践する中で、「まず自分はどうしたいのか」へ意識が向く様になりました。
以前までなら周りや環境のせいにしていたものの、自分に意識を向けながら行動したことで、結果的に周りとも上手くやっていける様になりました。

また周りの意見に左右されて見失っていた自分の本心に気づける様になりました。
自分1人では気づけなかったことが数多く気づけたので、今でも変化が続いています。

M.Nさん(埼玉県在住・20代女性)

自分の気持ちを抑えてしまう癖があり、特に人間関係で悩み続けていました。
職場でも自信がなくて上手く対応できず、自分の意見を言えず周りに相談もできずつらかったです。

ぬいぐるみ心理学を実践する中で、自分の感情に気づいて認められる様になりました。
自分の気持ちを抑えて我慢し続け苦しむことも減りました。

「相手からどう思われてしまうか」「変なことを言ってしまっているのではないか?」と思うと黙ってしまっていたのが、
自分の意見としてまとまっていなくても伝えられる様になりました。

まだ悩むこともありますが、当時の私には想像もできないくらいに毎日スッキリと楽しく過ごせる様になっています。

F.Wさん(東京都在住・30代女性)

「私は自信があるからぬいぐるみ心理学は必要ない」
正直、最初の頃はこう思っていました。

でも毎日のメールを読む中で気づきました。
「私は自信のなさを見ない様にするために、無理にポジティブな自分を演じていた」ということに。

無理して頑張ることがあたかも「自分がしたいこと」だと思い込み、
仕事でも恋愛でも途中で上手くいかず苦しんでいました。

伊庭さんに出会い関わる中で、自分の弱さと正面から向き合えました。
無理に笑顔でいなきゃいけないと思うこともなくなりました。

伊庭さんは私1人では気づけない核心を突いて下さり、
変化も想像以上に早く生まれました。
初対面の時から、話しているだけで自然と安心できる雰囲気もありました。

Y.Iさん(千葉県在住・40代女性)

伊庭さんと出会う前の私は、世間の常識に縛られ、妻として、親として等、やらなければいけないことにとらわれていました。

自分というものを見つけたかったし、楽しく生活したい。
周りの目を気にして当たりさわりのないいい子を演じるのに疲れ、ぬいぐるみ心理学を実践しました。

実践してからは主人に自分の気持ちを伝えることができる様になりました。
子供達に頭ごなしに怒ることもなくなりました。

色々な仮面を付けて生活していたことにも気づけ、自然に笑える様になり始めました。
人に自分の気持ちを伝えるのが怖いことではないと気づけました。

T.Fさん(埼玉県在住・40代男性)

自分の本音がわからず、今後の人生について悩んでいた時にぬいぐるみ心理学を知りました。

まず相手のことを考えて振る舞うため、自分で自分のことがわからず、毎日が何となく過ぎていました。
職場でも同僚から「私が何を考えているのかわからない」と言われ、落ち込んでおり、「変わりたい!」と願う様になりました。

ぬいぐるみ心理学を実践してからは、自分が何を考えているのかに気づける様になりました。
「私はこう思う」と自分の意見を伝えられる様になり、周りからも「最近変わったよね」と言われ始めました。
何より私自身、周りからどう思われているのかが気にならなくなりました。

仕事やプライベートで自分が心から納得できる生き方に気づき、毎日が充実しています。

M.Hさん(福岡県在住・30代女性)

旦那との関係に悩んでいる時に、ぬいぐるみ心理学の存在を知りました。

前までは大事な場面で旦那に自分の意見が言えずストレスを抱え込んでいましたが、
ぬいぐるみ心理学を実践する中で、無理せず自己主張できる様になりました。
しかも旦那は怒るのではなく、自然と受け入れてくれているのです。

当初は「大丈夫、自分はできている」と思っていたことが全然できていなかったり…
やはり1人で進めずに伊庭さんからのアドバイスを聞き、
その場で意識して取り組めたことで、その後の毎日に大きな変化が生まれました。

今後も伊庭さんのお話を素直に実践し、もっともっと主張できる様になっていきます。

M.Iさん(和歌山県在住・20代女性)

思っていることを言えず、自分の感情を否定しているのがしんどかったです。
仕事でも自分の想いに蓋をして、日々もやもやした感情を抱いていました。

目標へ向けて頑張ろうという想いもありましたが、自分には向いていない仕事だと思い諦めようかな…とも感じ始めていました。

このままではダメだ、変わりたいと思い、ぬいぐるみ心理学を実践しました。

仕事では苦しい気持ちになることがなくなり、自分に向いていないと思わなくなりました。
職場にいるだけで感じていた息苦しさもなくなり、目標に向けて意欲を持ちながら日々働ける様になりました。

今まで気づかず蓋をしていた自分の想いを自分で受け止められる様になり、本当に嬉しかったです。
自分の世界が変わったと思いました。

T.Sさん(新潟県在住・30代女性)

相手に自分の気持ちを伝えすぎて後悔してばかり。
相手にも気持ちを伝える様に求めて、
気づけば関係がギクシャクしてしまう。
仕事でもプライベートでも、この繰り返しでした。

伊庭さんとお会いしてからは、
「なぜ言い過ぎてしまうのか」の背景がわかりました。

「すべての悩みの原因は自信のなさ」

直接お会いしたことで、この言葉の本当の意味がわかりました。

ぬいぐるみ心理学を実践してから、
相手に言い過ぎることもなくなり、
それでいてストレスを感じることもなくなり、
穏やかで幸せな毎日を過ごせています。

一歩前に踏み出して本当に良かったです。

1day講座の内容を
お伝えします

 

「周りの目を気にせずに、
本当に望む毎日を手に入れる自信の作り方」

周りの目を気にしていれば、自分に自信が持てない。
誰かの人生を生き続けることになります。

 

周りや世間の反応を気にせずに、
自分が幸せだと感じられる毎日を手に入れる。

仕事でも家庭でもプライベートでも…
悩みの解決でも目標実現でも…

あなたが心から望む選択をしながら、
毎日が楽しく、そして自然と笑顔が生まれる。

冒頭でお客様の変化を紹介しましたが、
次はあなたが本当に望む毎日を実現するために、
今回の1day講座では以下の内容をお伝えします。

 

自信がない状態から一瞬で脱出する「主人公目線」とは何か?


あなたが悩みを抱えながら、
自信がない状態で過ごしている時、
この「主人公目線」に気づければ、
一瞬で自信のない状態から脱出できます。

それこそ過去に悩みを抱き続けていた私が
早く知っていれば、
同じ悩みを何度も繰り返すことなく、
スムーズに変わることができたと感じています。

この主人公目線。
言われれば「そうだよね!」と
納得すること間違いなしです。

 

知らず知らずの内に使っている!
気づけば自信をなくしてしまう「7つの言葉」


あなたがどれだけ意識して行動していても、
1day講座で扱う7つの言葉を使っていると、
途端に自信のない自分が顔をのぞかせます。

これは過去の私はもちろん、
昨年1day講座に参加された方、
そしてメールを下さる方の多くが、
気づかない内に毎日1度は使っている言葉です。

毎日1度は使ってしまうということは、
毎日気づかぬ内に自信のなさを感じてしまうということ。

1day講座では7つの言葉をお伝えし、
言葉を発した時にどの様に対策をとれば良いのかも解説します。

 

「3ヶ月で300個も嬉しい変化が生まれた!」
想像以上の変化を起こし続けるために絶対必要な視点


成果を挙げ続けるお客様の中には、
自身の想像以上の早さで
数多くの変化を生み出されています。
それこそ3ヶ月で300個近くの変化
生み出されています。

どうすれば今の自分から変われるのか。
どうすれば心の底から望む変化が起こるのか。

あなたが変化を起こし続けるために
絶対に必要な視点。

これをお伝えします。

 

1100名以上のお客様の行動記録から判明!
いつでも自信を生み出す3ステップを公開


ぬいぐるみ心理学で一番重要なポイント。
それがこの3ステップです。

ステップ1,2,3と正しく順番を踏むことで、
自信がない自分から卒業し、
いつでも自信が生み出せる様になります。

またどのステップでつまづいているかが判明すれば、具体的な行動の道筋も立ちますよね。

1day講座に参加されたお客様限定で
公開している3ステップ。
その場で一緒に確認しながら、
あなたの変化を後押しします。

 

自分で自分を大切にできないと感じる時に確認する
3つのチェックリスト


「自分で自分を大切にしたい」
これは多くの方から相談を受ける内容です。

自分で自分を大切にできていないと
感じるということは、
自分に自信が抱けていない状態だと言えます。

「自分に自信が持てないから、
周りに認めて欲しい…」

もし周りに自信を求めてしまえば、
出口のない迷路に入り込んでしまいます。

「自分で自分を大切にできていない」と感じた時、具体的にどこをチェックすれば良いのか。

3つの視点をお伝えします。

 

ひらがな1文字であなたが自信を手に入れる「魔法の言葉」


自信のある状態で過ごしている人と、
自信がない除隊で過ごしている人には、
決定的な違いがあります。

それが1day講座でお伝えする
「ひらがな1文字の違い」

「このひらがな1文字を使えば、
自信のある状態で毎日を過ごせる」
1day講座を通してお伝えします。

 

いつでも自信を生み出すために必要不可欠な「質問」


この質問を知っているかどうか。
そして実際に使っているかどうかで、
あなたが自信を生み出せる様になるかが決まります。

1100名のお客様と関わって来ましたが、
95%以上のお客様が私と出会った時に
この質問を使っていませんでした。

だからこそ、悩みが何度も繰り返され、
ますます自信をなくしていたのだと感じています。

1day講座ではこの質問をお伝えし、
自分で自分に質問を行うための具体的な方法を
体感していただきます。

ぬいぐるみ心理学において、
非常に重要な内容になります。

 

ぬいぐるみを使って自信を生み出す方法


ぬいぐるみを使って
どのように自信を生み出せば良いのか。
その方法をお伝えします。

ぬいぐるみ心理学に出会って
ぬいぐるみを買われた方も多くいますので、
「なぜぬいぐるみなのか?」から
「ぬいぐるみと関わる方法」まで、
1day講座の中で網羅してお伝えします。

また、ぬいぐるみの好き嫌いに関わらず、
あなたがすぐにぬいぐるみと関われる様に
なるためのワークも用意しています。

 

誰でも1人で今すぐ実行できる!
自信がなくなった自分に瞬時に気づく方法


いつでも自信が100%持てる様に
なることはありません。
人間ですから、不安や恐れを感じたりと
自信がなくなることはあります。

実際私も自信がなくなることはありますが、
大事なのは自信がなくなった時に早く気づき、
自信のある状態を瞬時に取り戻せること。

自信のない時間を短くすることさえできれば、
あなたが心から望む毎日が実現します。

自信がなくなった時に瞬時に気づく方法。
私も日常生活で実践している方法を公開します。

 

1100名以上のお客様から分析!
成果を挙げ続けるお客様の3つの共通点!


1100名以上のお客様と関わりましたが、
自信がない自分から卒業し、
変化を起こしているお客様には
3つの共通点があります。

この共通点は一部の人にしかできない才能ではなく、意識さえすれば誰でもできるもの。
年齢や性別、置かれた境遇に関係なく、
誰でも今すぐ実践できるのです。

成果を挙げ続けるお客様の3つの共通点。
1day講座であなたにお伝えします。

 

自信がない自分から卒業するために一番大切な方法


これは昨年の1day講座の冒頭でも
必ずお伝えした内容。
どれだけ変わりたい気持ちが強くても、
この内容が抜けていれば変化は生まれません。

1day講座はもちろん講座終了後も、
意識して行動することで変化が起きる。
まさに「ぬいぐるみ心理学の基礎」にあたります。

1day講座ではこの内容をお伝えし、
講座を通して実践しながら
感覚をつかんでいただきます。

 

グラフから解説する「同じ悩みを何度も繰り返す負のスパイラル」


「なぜ何年も同じ悩みを繰り返し続けるのか?」

この様に自分に問いかけることはあっても、
明確な理由を知っている人は意外と少ないです。

すべての悩みの根本原因は自信のなさ。
これは何度もお伝えしていますが、
自信のなさを抱え続けると
どんな結末が訪れるのか。

これをグラフ化して解説します。

継続して関わるお客様には
何度もお伝えしているのですが、
「まさに過去の私はこのグラフの様なスパイラルにハマっていました!」という声が続出しています。

 

同じ悩みを繰り返す時間を劇的に短縮する方法


そして同じ悩みを何度も繰り返し続けること。
これは本当にもったいないですし、
早く前に進みたいはずです。

同じ悩みを繰り返す時間を短縮すること。
これは可能です。

1day講座を通してその方法をお伝えします。

 

周りに人がいても声に出せる具体的な方法


私はぬいぐるみ心理学を通して、
「声に出すことの大切さ」をお伝えしています。

声に出すことで自信がない自分から
卒業できるのですが、
「周りに人がいると声に出すことが難しい」
という声もいただいています。

そこで1day講座では周りに人がいても声に出せる具体的方法をお伝えします。

また昨年は1day講座内のワークを通して、
声に出すことへの苦手意識がなくなった方が
圧倒的多数でした。

1day講座に参加されることで、
日々の生活でも声に出しやすくなっていきます。

 

周りを気にして良い子を演じてしまう自分から卒業する具体的方法


「周りを気にして良い子を演じてしまう」
という悩みも、数多く相談を受けています。

「周りを気にして良い子を演じたい!」
と自信のある状態で言えるかどうか。

…おそらく「演じたい!」と
心から望んでいる方はいないでしょう。

周りを気にして無理して、
頑張って良い子を演じているのだと思います。

今回の1day講座の中では、
周りを気にして良い子を演じてしまう自分から卒業する具体的方法をお伝えします。

ちなみに1day講座ではこれらの内容以外にも、
参加されたお客様の状況に応じて、
内容を変更します。

当たり前ですが毎回お客様が異なるので、
毎回まったく同じ1day講座は存在せず、
その時々で最適な内容をお伝えしていきます。

事前にいただくメールや当日の様子から、
あなたが一番知りたいと思う内容を、
時間の許す限り、盛り込んでいきます。

ただし、こうした方には向いていません

・知識だけ得られれば良いと思っている方

・今の自分で満足している方

・自分の人生は誰かが全部変えてくれると思っている方

・行動する前から「難しい」「できない」が口ぐせになり、今後も変える気がない方

・今の人生に不満はあるけれど、「このままでいいかな」と妥協している方

自分の人生を変えるのは自分自身。
誰かがあなたのかわりに行動してはくれません。

今の毎日を変えたい!
そのために正しい方法で行動したい!

ぬいぐるみ心理学1day講座は、
そんなあなたのためにあります。

周りの目を気にせずに、
本当に望む毎日を手に入れる
自信の作り方
ぬいぐるみ心理学1day講座

講座詳細

日程 2018年9月1日(土)
11時〜14時
会場
東京都内 山手線沿線にて開催
※詳細は、お申し込みいただいた方のみにお伝えします
受講料
6,000円
※お友達と一緒に参加される場合は、お一人様4,000円とさせていただきます
お支払い方法 銀行振込

お申し込み後の流れ

お申し込み後、確認のメールをお送りします。
会場の詳細や受講料の振込先をお伝えします。

講師プロフィール

ぬいぐるみ心理学主宰
伊庭和高

千葉県千葉市出身。
早稲田大学教育学部卒業、
同大学院教育学研究科修了。
在学中は教育学はもちろん、
コミュニケーションや心理学を学ぶ。
また高校で講師として世界史を教えた経験を持つ。

親にぬいぐるみを買い与えられたことを契機に、
幼い頃から50体以上のぬいぐるみが部屋に存在する環境で育つ。

その後大学で「子供がぬいぐるみにほぼ100%素の自分をさらけ出す」という理論に出会う。

「大人もぬいぐるみに本心をさらけ出しているのでは」と考えたものの、
それを証明する研究が見当たらなかったことから、
まずは100人にぬいぐるみとのエピソードを聞く中で「ぬいぐるみ心理学」を開発。

「周りの目を気にして自分を抑えてしまう・・・」
「良い子を演じて言いたいことが言えない・・・」

そんな自分自身にぬいぐるみ心理学を試したところ、3ヶ月で次々に望む未来が実現し始める。

これまで3年間で1100名以上のお客様に
ぬいぐるみ心理学を提供。
活動拠点は東京だが、静岡、愛知、京都、大阪、和歌山、宮崎、長野、富山、新潟、宮城、山形 など、
全国各地からお客様が足を運んで下さる。

ぬいぐるみの好き嫌い、
現在持っているかどうかに関係なく使えるため、
経営者・個人事業主・会社員・主婦・学生など、
年齢や立場を越えて多くの人が実践し、
本当に望む結果を得続けている。

また自身のブログには毎日3200名以上が訪れ、
300記事以上ある内容を学び続けている。

追伸

私が1day講座を開催する理由の1つに、
できる限り少人数で、
お客様に直接お会いして関わりたい
という気持ちがあります。

「参加を決め会場に着くまではドキドキしていた」
「こうした講座への参加が初めてで緊張もしていた」
「ワクワクしながら当日を楽しみにしていた」

実際に1day講座へ参加された
お客様からいただいた声ですが、
皆さんそれぞれの背景があり、
想いを持っていらっしゃいました。

 

穏やかで心地良い安心感を感じられる環境で、
お客様1人1人を見て講座を進めたい。

その一心です。

 

また1day講座に興味があっても、
「今が参加するタイミングなのか悩んでいた」
というお客様の声もありました。

 

安心してください。
タイミングはいつか来るものではなく、
自分で決めるものです。

自分で自分の変化を先延ばしにすることなく、
変わると決め行動に移した瞬間から、
変化は始まります。

タイミングかどうか悩んでいたお客様も、
思い切って1day講座に参加されたことを機に、
思いもよらない嬉しい変化が次々に起こりました。

周りや世間の声ではなく、自分が決めた行動は、
自信を持って毎日を過ごせる様になるための
大きな一歩になります。

 

講座当日、あなたにお会いできることを
私も楽しみにしています!

 

ぬいぐるみ心理学主宰
伊庭和高

Log in with your credentials

Forgot your details?