menu

ぬいぐるみ心理学公式サイト


ぬいぐるみ心理学無料メール講座 自信を持って自分の意見が言える9つのヒケツ

【7月22日開催】1day講座レポート

[記事公開日]2017/08/01
[最終更新日]2020/04/09

 

こんにちは、伊庭和高です。

 

さて、7月22日に行われた1day講座。

今回のメールではそのレポートをお伝えします。

 

まずは参加された方の感想を紹介しますね。

 

※許可をいただいた感想のみ掲載しています

 

 

 

 

 

周りの評価を気にする自分から卒業する

 

 

今回参加された方に共通していたと感じたのは、

「周りの評価や反応を気にしてしまう自分」から卒業したいという想い。

 

 

社会人として働く中で、

どうしても会社のルールに合わせてしまい、

気づけば自分の意見がわからなくなってしまうこと。

 

あるいは子育てをしている中で、

周りの反応を気にする様になってしまい、

気づけば自分の気持ちを抑えて振る舞う様になってしまうこと。

 

自分の意見に対して周りから意見を受けると、

何だか否定された様に感じて、急に自信をなくしてしまうこと。

 

 

過去の私も周りの反応や評価を気にして、

どこか優等生に見える自分を演じていたので、

気持ちはよく理解できます。

 

参加された方にとって今回の1day講座が、

周りの評価を気にする自分から卒業し、

本当に望む毎日を送る第一歩になれば、私も本当に嬉しいです。

 

実際、講座中は本当に真剣なまなざしで、

「変わりたい」という想いがビシビシ伝わって来ました。

 

 

現状は一切関係ない

 

 

これも私がよく使う言葉ですが、

あなたが今どんな状況であっても、

素直に実践していただければ、

間違いなく変化は起こります。

 

あなたがいつでも自信を生み出せる様に、

私も想いを込めて伝え続けます。

 

 

今後1day講座の参加を希望される場合は、

以下の優先案内に登録ください。

 

優先案内に登録いただいた方から、

次回の講座日程の優先的なご案内、

そして先行での申込を受付させていただきます。

 

◆講座の詳細はこちら

 

◇優先案内登録はこちら

 

本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

このコラムの執筆者

伊庭 和高

伊庭 和高(いば かずたか)

         

千葉県千葉市出身。2人兄弟の長男として生まれ、幼い頃から50体以上のぬいぐるみがある部屋で育つ。
早稲田大学教育学部卒業、同大学院教育学研究科修了。
在学中は教育学、コミュニケーション、心理学に専念する。
人間関係の悩みを根本から解決するための有効な手法として、ぬいぐるみ心理学という独自の理論を開発。
これまで6年間で2000名以上のお客様にぬいぐるみ心理学を提供。性別・年齢・職業を問わず多くが効果を実感しており、日本全国はもちろん、世界からも相談が後を絶たない。
2014年10月から始めたブログには、今では500以上の記事があり、月に60,000以上のアクセスがある。
受講者とぬいぐるみ心理学を通して実践的な関わりを続け、それぞれの「望む未来」の実現の手助けをしている。
2020年4月、ついに1冊目の著書『ストレスフリー人間関係〜ぬいぐるみ心理学を活用してあなたの人間関係の悩みを活用する方法〜』を出版。Amazonおよび全国書店にて販売中。

     

関連記事