menu

ぬいぐるみ心理学公式サイト


ぬいぐるみ心理学無料メール講座 自信を持って自分の意見が言える9つのヒケツ

【2019年7月開催】1day講座のレポートをお届けします!

[記事公開日]2019/07/20
[最終更新日]2020/04/09

 

こんにちは、伊庭和高です。

今回は7月の1day講座の様子をお届けします!

 

関東近辺はもちろん、

新潟や福島や熊本など、

遠方から参加された方もいました。

 

まずは参加者の感想を紹介します。

※公開の許可をいただいた方のみ紹介します

 

 

 

 

 

 

 

 

7月の1day講座には、

本当に様々な経緯の方が参加されました。

 

 

例えば1day講座に参加するまでの期間。

 

3年以上私のメルマガを読み続けていた方もいました。

 

一方で、私のメルマガを読んで2週間程で参加の申込をした方もいました。

もちろん早ければ早いほど、

その分だけ悩みが解決するのも早くなります。

 

ですが1つ確かなことは、

どんな時も「今この瞬間」が絶好のタイミングだということ。

 

行動するのに遅過ぎるということはありませんし、

気づいたならすぐに行動に移すことができれば、

その瞬間から変化が起こり始めます。

 

行動に移すことをしなければ、

結局は今後も同じ現状が続くだけですからね。

これまで行動できなかったかもしれない。

悩みと向き合わずに来たかもしれない。

新たなチャンレジをせずに来たかもしれない。

 

たとえこれまでどの様な人生を歩んで来たとしても、

今この瞬間があなたにとって一番若いのは事実。

 

今が一番若いのであれば、

今から行動を始めるのに遅いなんてことはありません。

 

世界的ヒット曲の『上を向いて歩こう』を作詞した永六輔さんも、

「今この瞬間が一番若いんだよ」という言葉を残しています。

 

本当に素晴らしい言葉ですし、

本質を突いた言葉だと思います。

もちろん現状を変えるためには、

自分の自信のなさと向き合う必要はあります。

 

ですが行動に移せば移すほど、

早く変化が起きるのは間違いありません。

 

悩みが解決したり、

目標が実現したりと、

今より幸せな未来が待っているのは確かです。

自信のなさと向き合いながら、

自分の人生をより良いものにしてもらえたら私も嬉しいですし、

そのためにも1day講座を開催し続けています。

 

もちろん1day講座をいつまでも開催するかは未定ですが、

参加者の皆さんが自分と向き合う機会を作れていることが、

私も非常に幸せです。

 

・周りを気にして自分の意見が言えない

・上司に対して苦手意識を持ってしまう

・自信を持って恋愛ができない

・夫婦関係に悩んでいる

・お客様の反応を伺って気を使ってしまう

・嫌われない様にと自分を抑えてしまう

・無理して明るく前向きに振る舞ってしまう

 

どんな現状でも良いのですが、

現状を変えていきたいと強く想う方と、

1day講座でお会いできるのを私も楽しみにしています。

 

◆1day講座の詳細はこちら

 

それでは、ありがとうございました!

このコラムの執筆者

伊庭 和高

伊庭 和高(いば かずたか)

         

早稲田大学教育学部卒業、同大学院教育学研究科修了。
在学中は教育学、コミュニケーション、心理学に専念する。
「子供がぬいぐるみにほぼ100%素の自分をさらけ出す」という理論を受け「大人もぬいぐるみに本心をさらけ出しているのでは」と考え、その考えを証明する研究を探すがなかったため、独自で研究を始める。
まずは100人にぬいぐるみとのエピソードを話してもらい、まとめていくうちに、「ぬいぐるみ心理学」という独自の理論を考案する。
日本全国から来た1,500人以上の受講者とぬいぐるみ心理学を通して実践的な関わりを続け、それぞれの「望む未来」の実現の手助けをしている。
2020年4月、ついに1冊目の著書『ストレスフリー人間関係〜ぬいぐるみ心理学を活用してあなたの人間関係の悩みを活用する方法〜』を出版。Amazonおよび全国書店にて販売中。

     

関連記事