menu

ぬいぐるみ心理学公式サイト


ぬいぐるみ心理学無料メール講座 自信を持って自分の意見が言える9つのヒケツ

【2019年8・9月開催】1day講座のレポートをお届けします!

[記事公開日]2019/09/10
[最終更新日]2020/04/09

こんにちは、伊庭和高です。

 

現在開催している1day講座について、

8月と9月に開催した様子をお届けします!

 

まずは当日参加された方の感想の一部を紹介します。

※公開許可をいただいた方のみとなります

 

 

 

 

 

 

 

8月9月の参加者の様子を見ていると、

1day講座の参加を決断したタイミングに大きな特徴がありました。

 

無料メール講座に登録してしばらく経過してから

1day講座に申し込まれた方も多かったのですが…

 

私の無料メール講座に登録し、

わずか数日で1day講座に申し込まれた方も多くいました。

 

どちらが良い悪いということもなく、

その人にとってはどちらも正解なのですが、

「現状を変えたい!」という強い想いを感じることができました。

自転車はこぎ始めが一番エネルギーを使います。

 

最初はペダルが重いものの、

こぎ始めるとペダルが軽くなり、

ペダルを離しても前に進みます。

 

 

現状を変える上でもまさに同じ。

 

一歩を踏み出すことが、

一番エネルギーを使うのです。

 

ですが踏み出し始めてしまえば、

一歩踏み出す時よりも少ない力で、

グングンと変化が起こり始めます。

・周りを気にして自分の意見が言えない

 

・上司に対して苦手意識を持ってしまう

 

・自信を持って恋愛ができない

 

・夫婦関係に悩んでいる

 

・お客様の反応を伺って気を使ってしまう

 

・寂しさを埋め続けてしまう

 

・嫌われない様にと自分を抑えてしまう

 

・無理して明るく前向きに振る舞ってしまう

 

・自分の気持ちがわからない

 

・何がしたいのかわからない

どんな悩みを抱いていても構いません。

 

本気で現状を変えたいならば、

最初の一歩を踏み出すことが本当に大事です。

 

最初の一歩に一番エネルギーがかかるからこそ、

踏み出すのをいつまでも悩んでいれば、

気づけば何年もの年月が経過してしまいます。

これまでの状況は一切関係ありません。

 

自分と向き合うことで、

本気で悩みを解決したいと思う方と、

1day講座でお会いできるのを私も楽しみにしています。

 

◆1day講座の詳細はこちら

 

それでは、ありがとうございました!

このコラムの執筆者

伊庭 和高

伊庭 和高(いば かずたか)

         

早稲田大学教育学部卒業、同大学院教育学研究科修了。
在学中は教育学、コミュニケーション、心理学に専念する。
「子供がぬいぐるみにほぼ100%素の自分をさらけ出す」という理論を受け「大人もぬいぐるみに本心をさらけ出しているのでは」と考え、その考えを証明する研究を探すがなかったため、独自で研究を始める。
まずは100人にぬいぐるみとのエピソードを話してもらい、まとめていくうちに、「ぬいぐるみ心理学」という独自の理論を考案する。
日本全国から来た1,500人以上の受講者とぬいぐるみ心理学を通して実践的な関わりを続け、それぞれの「望む未来」の実現の手助けをしている。
2020年4月、ついに1冊目の著書『ストレスフリー人間関係〜ぬいぐるみ心理学を活用してあなたの人間関係の悩みを活用する方法〜』を出版。Amazonおよび全国書店にて販売中。

     

関連記事