menu

プロフィール

こんにちは、伊庭和高です。

この度はぬいぐるみ心理学のホームページへお越しいただきありがとうございます。

ぬいぐるみ心理学 主宰:伊庭 和高

経歴

千葉県千葉市出身。
2人兄弟の長男として生まれ、幼い頃から50体以上のぬいぐるみがある部屋で育つ。

早稲田大学教育学部卒業、同大学院教育学研究科修了。
在学中は教育学、コミュニケーション、心理学に専念する。

人間関係の悩みを根本から解決するための有効な手法として、
ぬいぐるみ心理学という独自の理論を開発。

「周りの目を気にして自分を抑えてしまう」
「良い子を演じて言いたいことが言えない」

という自分自身の悩みにぬいぐるみ心理学を実践し、3ヶ月でその効果を実感。

心理コミュニケーションアドバイザーとして7年間で5,000名以上のお客様にぬいぐるみ心理学を提供し、それぞれの「望む未来」の実現の手助けをしてきた。

2014年10月から始めたブログは、今では1000以上の記事があり、月に13万以上のアクセスがある。
日本全国はもちろん、世界からも相談が後を絶たない。

これまでの活動

性別・年齢・職業を問わず多くの方が効果を実感しており、
たくさんの喜びの声をいただいています。

お客様の声は下記バナーよりご覧ください。

お客様の声

また、これまで、以下の様なお問い合わせ・ご依頼をいただきました。

  • 大学・専門学校での講演会
  • 大手化粧品会社メンタルヘルス研修
  • 映像系専門学校心理学講演など企業向け研修・講演会
  • 雑誌掲載依頼
  • 書籍の出版依頼

書籍

2023年10月に三笠書房・王様文庫より『声に出すだけでモヤモヤがすっきりする本〜たった5秒のメンタルケア〜』を出版。

2020年に初の著書『ストレスフリー人間関係〜ぬいぐるみ心理学を活用してあなたの人間関係の悩みを活用する方法〜』を出版。増刷が決まりロングセラー中です。(2023年10月時点で3刷)

 

雑誌掲載

9月5日発売の『女性自身』(9月19日号)にて、カラー8ページでぬいぐるみ心理学が特集されました。

より良い人間関係を築くためのぬいぐるみとの関わり方や、ぬいぐるみ心理学の実践法について取材していただきました。

 

オリジナルぬいぐるみの発売

2021年3月、ぬいぐるみ制作会社との出会いを経て、
オリジナルぬいぐるみを発売し、ご好評をいただいています。

ぬいぐるみ心理学オリジナルぬいぐるみ発売中!

 

ご依頼・お問い合わせ

伊庭和高への講演、雑誌掲載、書籍出版等のご依頼・お問い合わせは、
以下のリンクより必要事項をご入力の上、お願いいたします。