menu

ぬいぐるみ心理学公式サイト


0~3個当てはまったあなたは…寂しがり予備軍です!

寂しい気持ちを感じることはあるものの、
大きな問題は発生していない状態だと思います。

ですが細かい悩みは発生しているので、
寂しさを感じながらストレスは抱いている状態だと言えます。

今のうちに自信のなさを解消しておかないと、
次第に深刻化してしまう怖れもあるのです。

「私は2個しか当てはまらないから大丈夫!」ではなく、
今から2個に対して向き合うことが大切です。

原因・理由

寂しがり予備軍の人は、
特定の場面や状況において寂しさを感じる傾向があります。

  • 友達から遊びに誘われない時に…
  • 恋人からの連絡が来ない時に…
  • 仕事から帰宅した時に…
  • 休日に家で1人でいる時に…
  • 将来の不安を感じた時に…

常に寂しさを感じているのではなく、
特定の条件の時に寂しさを感じてしまうのです。

日常的に寂しさを感じているわけではなく、
「気にしなくて大丈夫!」と見過ごす人も多いです。

ですがこれこそが落とし穴。

「特定の場面だけだし大丈夫かな」と思う人ほど、
傷口を広げてしまうのです。

気づけば寂しさを日常的に感じる様になり、
予備軍ではおさまらなくなってしまうのです。

私はよく、「悩みは形を変えて繰り返される」と解説しています。

特定の場面で感じる寂しさを放置していると、
次第に他の場面でも寂しさを感じる様になってしまいます。

環境や付き合う相手を変えながら、
何年も、何十年も、悩みを繰り返してしまいます。

今回チェックをつけた項目も、
実は過去から何度も繰り返して来た可能性もあるのです。

寂しがり予備軍の今だからこそ、
早期に解決へ向けて動き始めることが大切です。

ほっとくと重症化してしまう傷口も、
浅いうちに治療すれば早く回復しますからね。

対処法

では具体的に何をすれば良いのか?

ここでは対処法を2つ紹介します。

まず1つ目の対処法が、「寂しい気持ちを声に出すこと」です。

多くの場合、寂しさを感じる時は声に出さず、
頭の中で考えを巡らせてしまいます。

私達人間は頭の中で考えるほど、
物事をネガティブに捉えてしまうと言われています。

1日の中で約6万もの言葉を頭の中で考えると言われていますが、
その内の約90%はネガティブな思考だと考えられています。

つまり頭の中で考え続けると、
ますます寂しさを増大させてしまうのです。

何より私達人間は声に出すことで、
物事を事実として認識します。

寂しい気持ちを声に出すことで、
「寂しいと思ってるんだ!」と気づけます。

寂しい気持ちに気づけるだけで、
ホッとしたり冷静になることができます。

「寂しいな」とひと言つぶやくだけでもOKです。

まずは寂しい気持ちを声に出すことが、
今すぐできる対処法になります。

そして2つ目の対処法は、
感謝の気持ちに意識を向けることです。

意外に思われたかもしれませんが、
感謝の言葉の語源を振り返ると、非常に効果的な対策なのです。

感謝の気持ちはひらがなで「ありがとう」と言います。

ありがとうとは「有難う」と書きますが、
「有ること」に意識を向けた言葉です。

  • 食べ物がある
  • 着る服がある
  • 友達がいる
  • 住む場所がある
  • 自分が存在する

感謝の気持ちに意識を向けるほど、
「有ること」に気づきやすくなります。

一方で寂しさを感じている時は、
「無いこと」に意識が向きやすくなります。

  • 友達から遊びに誘われない
  • 恋人からの連絡が来ない
  • 仕事で疲れて何もする気が起こらない
  • 周りに誰もいない
  • 将来が安心できない

「無いこと」に意識が向くほど、
マイナス思考が増大してしまいます。

寂しさを感じている時ほど、
感謝の気持ちに意識を向けて「有ること」へ意識を向けましょう。

「有ること」に気づけるほどに、
寂しさを募らせることもなくなっていきます。

「寂しさを感じる根本原因は何か?」など、
詳しい話は無料メール講座でも解説しています。

本日のお伝えした内容を実践するうえで、
合わせて学んでみてください。

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

関連記事

もう一度診断を受けたい方、診断をやり直したい方はこちら。
今すぐ診断!あなたの「寂しがりや度」が12個の質問に答えるだけで判明!

また「寂しさ」を根本的に解決したい方は、
こちらの記事も併せてご覧ください。

【衝撃】寂しがり屋の原因と克服方法3ステップ

寂しさが行き過ぎてしまうと、
心苦しさを感じてしまいます。

こちらの記事では、つらい寂しさを克服するための
考え方・やり方をお伝えしています。

ぬいぐるみ心理学無料講座