menu

ぬいぐるみ心理学

なぜぬいぐるみをカバンにつけるのか?心理背景を解説!

[記事公開日]2015/04/12
[最終更新日]2018/10/14

 

 

こんにちは、伊庭和高です。

 

さて、ぬいぐるみ心理学物語で、

私がぬいぐるみ心理学を発見した経緯をまとめています。

 

 

それからというもの、とにかくぬいぐるみが気になる毎日。

街中を歩いていても、自然とぬいぐるみに目がいってしまいます。

 

 

 

最近多いのが、ぬいぐるみのストラップです。

 

男女、年齢を問わずにつけている光景を見て、

「どうしてつけているんだろう・・・」と考えています。

 

今回のタイトルにある様に、

リュックやカバンにつける人はよく見かけます。

 

それこそ、学生であれば通学カバンや部活のカバンにも、

ぬいぐるみのストラップがついていたりしますよね。

 

 

今回の記事では、ぬいぐるみ心理学の視点から、

ぬいぐるみをカバンにつけている理由を解説します。

 

ぬいぐるみ心理学無料講座

なぜカバンにぬいぐるみがついているのか?

ぬいぐるみ 話しかける 画像まずは、ぬいぐるみの特徴に注目します。

 

たとえば、ダッフィーとシェリーメイのぬいぐるみなら、

カップルでつけていると推測できますよね。

 

いつもつながっている安心感を表している。

この様に推測できます。

 

あるいは周りに対して、

「自分は既に恋人がいる」ことをアピールしているかもしれませんね。

 

 

他にも、友達と一緒に買ったぬいぐるみを、

ずっとつけているというケースも見られますね。

 

この場合は、一緒にいる安心感を表しているでしょうが、

一方で仲間はずれにならない様にという考えも透けて見てます。

 

そして、やたらボロボロになった、

汚れて年季の入ったぬいぐるみをつけている人。

 

もうこれは、一緒にいることの安心感を求めているの一択です。

 

ポイントは「なぜ?」と問いかけること

よりよい余暇の過ごし方 画像

 

とはいえ、自分1人で理由を推測するのも限界があります。

 

一番良いのは相手に直接聞くことです。

 

「なぜつけてるの?」と聞くことで、

その人の本音を知ることができます。

 

これまで紹介した理由以外にも、

本音は様々あります。

 

 

今まで私が聞いて来た話の中では、

 

「他の人のカバンと見分けがつくから」

「自分の存在を周りにアピールしたいから」

「周りからかわいい女として見られたいから」

 

などがありました。

 

 

この様に、ぬいぐるみをカバンにつけている理由は人によって様々です。

 

最初に紹介したぬいぐるみ心理学物語にも書きましたが、

ぬいぐるみとの関わり方を見ていくことで、

人付き合いの共通のパターンが見えてきます。

 

つまり、なぜぬいぐるみをカバンにつけているのかがわかれば、

人間関係において何を大事にしているのかがわかるのです。

 

ぬいぐるみをカバンにつけている人は結構いますが、

その理由を考えていくのも、意外と面白いですよ。

ぬいぐるみ心理学無料講座

関連記事

ぬいぐるみ心理学物語

過去の記事を探す