menu

ぬいぐるみ心理学

ぬいぐるみ心理学誕生物語 〜プロフィール紹介〜

 

こんにちは、伊庭和高です。

この度はぬいぐるみ心理学オフィサルサイトへ

お越しいただきありがとうございます。

 

 

私はこれまで1200名異常のお客様に、

「ぬいぐるみ心理学」を提供して来ました。

 

 

私はお客様のぬいぐるみとの

エピソードを聞くだけで、

お客様が本当に望む未来・心の声、

本当は今どうしたいのかを一瞬で導き出せます。

 

また同時に、本当に望む未来を実現する上で

障害となる感情のブロックも導き出せます。

 

ぬいぐるみ心理学を通して、

毎日の行動に自信が宿ります。

 

毎日の行動に自信が宿ることで、

人間関係もスムーズになり、

仕事や恋愛・夫婦関係などあらゆる場面で、

自分が望む成果が得られる様になります。

 

何よりいつでも安心感を抱きながら、

毎日を過ごすことができます。

 

ぬいぐるみ心理学を実践することで

お客様が起こした変化については、

「お客様の声」をご覧下さい。

 

ぬいぐるみは、あなたの悩みを解決するメッセージを発している

 

 

 

ぬいぐるみが好きかどうかに関わらず、

ぬいぐるみは私達にメッセージを発しています。

 

 

ぬいぐるみに気を使う人はいません。

無意識の内に、素の自分をさらけ出して

ぬいぐるみと関わっています。

 

 

私はぬいぐるみ心理学を提供する中で、

ぬいぐるみのメッセージが

聞き取れる様になりました。

 

ぬいぐるみのメッセージを受け止めることで、

毎日の選択に自信を持てる様になります。

 

ぬいぐるみ心理学を日常的に使うことで、

あなたが抱いている悩み・問題は

一瞬で解決へと向かいます。

 

 

「自分が本当はどうしたいのか?」

 

ぬいぐるみはあなた以上に

あなたのことを知っています。

あなたの心をそのまま映し出す鏡とも言えます。

 

 

ぬいぐるみと意識的に関わるだけで、

そのメッセージを正確に理解するだけで、

本当に望む未来へつながる選択を、

自信を持ってできる様になります。

 

 

私達はただ、ぬいぐるみと意識的に関わり、

ぬいぐるみが発するメッセージを受け取り、

それを素直に実行するだけで良いのです。

 

あなたがどんな悩み・問題を抱いていても、

ぬいぐるみ心理学を活用することで、

その悩み・問題は解決します。

 

 

ぬいぐるみ好きかどうかに関わらず、

ぬいぐるみを今持ってるかどうかに関わらず、

私のもとには様々なお客様が訪れました。

 

仕事に恋愛に、

あるいは毎日の選択に対して、

年齢や立場を問わず様々な

悩み・問題を抱えた方が訪れました。

 

本当に自分の人生を良くしたい。

周りの目を気にせず、自分に自信を持ちたい。

 

心からそう願うからこそ、

ぬいぐるみ心理学を活用して

成果を手にし続ける方が生まれ続けています。

※詳しい成果については、

無料講座1通目でお伝えします。

 

ぜひ、無料講座に登録いただき、

ぬいぐるみ心理学の本質を体感してください。

 

 

〜伊庭和高のプロフィール〜

 

 

千葉県千葉市出身。

早稲田大学教育学部卒業、

同大学院教育学研究科修了。

 

在学中は教育学はもちろん、

コミュニケーションや心理学を学ぶ。

また高校で講師として

世界史を教えた経験を持つ。

 

親にぬいぐるみを買い与えられたことを機に、

幼い頃から50体以上のぬいぐるみが

部屋に存在する環境で育つ。

その後大学で「子供がぬいぐるみにほぼ100%素の自分をさらけ出す、という理論に出会う。

 

「大人もぬいぐるみに本心をさらけ出している」

と考えたものの、

それを証明する研究が見当たらなかったため、

まずは100人にぬいぐるみとのエピソードを

聞く中で「ぬいぐるみ心理学」を開発。

 

「周りの目を気にして自分を抑えてしまう…」

「良い子を演じて言いたいことが言えない・」

そんな自分自身にぬいぐるみ心理学を試した所、

3ヶ月で次々に望む未来が実現し始める。

 

これまで3年間で1200名以上のお客様に

ぬいぐるみ心理学を提供。

 

活動拠点は東京だが、静岡、愛知、京都、大阪、和歌山、宮崎、長野、富山、新潟、宮城、山形 など、

全国各地からお客様が足を運んで下さる。

 

ぬいぐるみの好き嫌い、

現在持っているかどうかに関係なく使えるため、

経営者・個人事業主・会社員・主婦・学生など、

年齢や立場を越えて多くの人が実践し、

本当に望む結果を得続けている。

 

また自身のブログには毎日3200名以上が訪れ、

500記事以上ある内容を学び続けている。

 

=====

 

 

なぜぬいぐるみ心理学が生まれたのか?

詳細については以下の

「ぬいぐるみ心理学物語」で紹介しています。

 

⇒ぬいぐるみ心理学物語 第1章

ぬいぐるみ心理学無料講座

ぬいぐるみ心理学物語

過去の記事を探す