menu

ぬいぐるみ心理学

受け身な女性の心理とは?悩みに一発回答!

[記事公開日]2015/01/06
[最終更新日]2018/10/15

 

 

こんにちは、伊庭和高です。

 

前回、「受け身な男性の心理学」というタイトルで、

男性が受け身な態度をとる理由について解説しました。

 

とはいえ、記事の中でも書きましたが、

こうした傾向は男性だけでなく女性にも当てはまります。

 

 

前回の記事を書いてから、

「じゃあ女性の心理も知りたい!」という声を、

いくつかいただきました。

 

前回の記事の内容が、ほぼそのまま女性にも当てはまります。

ですので、まずはそちらを読み、実践して下さい。

 

そこで今回は、前回の内容の補足として、

女性ならではの特徴について解説していきたいと思います。

 

ぬいぐるみ心理学無料講座

男女のコミュニケーションの違い

大人 ぬいぐるみ 依存

これについても一部は、

男女のコミュニケーションの違いについて書いた以前の記事でお伝えしました。

 

1日に話す言葉の数は、女性が男性の3倍であることは、

脳科学の分野で立証されています。

 

さらに付け加えると、コミュニケーションの目的として

「男性は解決策を提案したがり、

女性は「ただ聞いて欲しい」だけである」

 

これも立証されています。

 

 

 

 

男性から見ると、女性の会話はとりとめのない様にも見えますが、

女性としてはアドバイスが欲しいというよりは、

ただ話したい・聞いて欲しいだけなのです。

 

 

 

男性が女性を受け身だと感じる理由の1つとしては、

「積極的に意見を言って来ない」というものがあります。

 

これも理由は明確で、受け身なのではなく、

意見を言う様に脳がカスタマイズされていないからなのです。

 

 

 

もちろん、女性とひと口に言っても、人によって個人差はあります。

 

現代は女性も会社で働く時代です。

会社でばりばり活躍する方も普通にいます。

 

 

ただ、脳の仕組みははるか昔から作られて来たもの。

生まれてから今まで、脳内にインプットされて来たものです。

ここ数十年の社会の変化だけでは変えられないとも言えます。

 

 

よく、女性がカフェでお茶をする光景について、

「あれは理解できない!」と嘆く男性もいますが、

全員が話をして、お互いに聞き合っているのだとすると理解もできますよね?

 

 

 

女性としても、男性に話すと解決策を提示されてばかり。

そうではなくて、ただ聞いて欲しい。

 

会社や夫婦関係の中で、女性のニーズが満たされないのであれば、

女性同士で会話する機会を作ろうとするのは、自然な流れです。

最後に

 

ここまで、受け身な女性の心理について解説しました。

 

というよりも、受け身な人の心理は前回の記事で解説し切ったので、

女性特有の現象について、補足説明をしたという感じです。

 

前回の内容と合わせて、理解してもらえたらと思います。

 

 

では、本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

ぬいぐるみ心理学無料講座

関連記事

ぬいぐるみ心理学物語

過去の記事を探す