menu

ぬいぐるみ心理学公式サイト


ぬいぐるみ心理学無料メール講座 自信を持って自分の意見が言える9つのヒケツ

引き寄せの法則を恋愛に使うコツを伝授!

[記事公開日]2015/01/05
[最終更新日]2020/04/21

 

 

こんにちは、伊庭和高です。

 

さて、今回はいつもと少し切り口を変えて、

引き寄せの法則について伝えていきます。

※もちろん、ぬいぐるみ心理学の内容も関係してきます。

 

 

引き寄せの法則について、聞いたことがありますか?

 

その名の通りですが、ひと言で伝えるならば、

「願ったことが、そのまま実現する」という法則です。

 

この法則は歴史上の有名人から芸能人、起業家まで、

様々な人が使い、効果を上げてきました。

 

最近では、モデルの道端ジェシカさんが、

引き寄せの法則について書かれている本、

『ザ・シークレット』を愛読していることを告白しています。

 

 

とはいえ、引き寄せの法則についてはスピリチュアルな要素も多く、

「ウソだ」「そんなことはない」といった声も多く聞こえます。

 

実際、本やちまたで言われている話だけを実践しようとすると、

「ただ心に思い浮かべれば、それが叶う」と誤解されることもあります。

 

当然、「明日100万円が手に入る」といくら心で願っても、

ただ願うだけでは叶いません。

 

 

引き寄せの法則にはもっと奥深いコツがあります。

実際、私もコツを理解して使っているからこそ、

望んだものが次々に実現しています。

 

とはいえ、この記事では

スピリチュアルな話をするつもりはないです。

 

私が普段提供しているぬいぐるみ心理学の話を踏まえ、

恋愛において引き寄せの法則を実現するコツを、あなたに伝えていきます。

 

ぬいぐるみ心理学無料講座

「願えば叶う」の大前提

男 ぬいぐるみ 悩み

ウォルトディズニーも「願えば叶う」と言っている様に、

引き寄せの法則については、ただ願うだけで実現するかの様な、

それこそ誤解がされがちです。

そう、これは誤解なんですよね。

 

 

「願えば叶う」の大前提にあるもの。

それは、「あなた自身の状態」です。

これを意識しなければ、何も実現しません。

 

 

今回は、恋愛についての具体的な方法を伝えます。

 

「理想の相手が現れて欲しい」

「あの人と結婚したい」

「恋人からクリスマスにリングが欲しい」

 

人によって、引き寄せたい事柄に違いはあります。

ですが、ただ叶うのを待っているだけでは、実現しません。

冷静に、自分の状態を見極めなければいけません。

 

 

例えば、「理想の相手が現れて欲しい」と願っているのであれば、

具体的にどんな行動をとっているのでしょうか?

 

・仕事の合間をぬって出会いの場に参加している

・久々に異性にメールしてみる

・自分の魅力を高める様、常に気を配っている

 

こうした心がけなしに、ただ願えば叶うと考えているのであれば、

それは大きな間違いです。

 

 

理想の相手が現れた時に、あなたに興味を惹かれる様に、

準備を整えておくことが必要です。

 

他にも、「恋人からクリスマスにリングが欲しい」なら、

あなたは恋人にそれをお願いしましたか?

お願いもせず、いきなりプレゼントしてもらえるわけありません。

 

「そんなはずはない!」

「願ったことは、何でも引き寄せられるんだ!」

こう反発したい人の気持ちもわかります。

 

ですが、もっと身近な例に当てはめると、

願っただけでは引き寄せられないことがわかります。

 

 

例えば、18才でサッカーを始めた男性が、

「今年中にプロの選手になれます様に」

と願っただけで、叶う確率はどれくらいあるでしょうか?

ほぼ0%だということは、あなたにもわかりますよね?

 

恋愛においても同じです。

 

あなたの状態に目を向けることなしに願ったところで、

状況は何も変わりません。

最後に

ポジティブ思考になる方法 心理学 画像

今回は恋愛について伝えましたが、

他の分野においても同じことが言えます。

 

自分の状態を知った上で引き寄せたいことを願う。

あるいは、願った上で自分の状態を改善しようとする。

このいずれかをやらない限り、引き寄せられることはありません。

 

実際、ぬいぐるみ心理学では個人面談を通して、

人付き合いにおける素の自分の状態を分析します。

 

素の自分を知った上で、願いを叶える上でどうすれば良いか、

あなただけのプランを組み立てます。

要するに、引き寄せの法則はスピリチュアルでも何でもないってことです。

 

しっかり準備をした人にだけ、神様が後押ししてくれる。

私は引き寄せの法則を、そう捉えています。

このコラムの執筆者

伊庭 和高

伊庭 和高(いば かずたか)

         

千葉県千葉市出身。2人兄弟の長男として生まれ、幼い頃から50体以上のぬいぐるみがある部屋で育つ。
早稲田大学教育学部卒業、同大学院教育学研究科修了。
在学中は教育学、コミュニケーション、心理学に専念する。
人間関係の悩みを根本から解決するための有効な手法として、ぬいぐるみ心理学という独自の理論を開発。
これまで6年間で2000名以上のお客様にぬいぐるみ心理学を提供。性別・年齢・職業を問わず多くが効果を実感しており、日本全国はもちろん、世界からも相談が後を絶たない。
2014年10月から始めたブログには、今では500以上の記事があり、月に60,000以上のアクセスがある。
受講者とぬいぐるみ心理学を通して実践的な関わりを続け、それぞれの「望む未来」の実現の手助けをしている。
2020年4月、ついに1冊目の著書『ストレスフリー人間関係〜ぬいぐるみ心理学を活用してあなたの人間関係の悩みを活用する方法〜』を出版。Amazonおよび全国書店にて販売中。

     

関連記事