menu

ぬいぐるみ心理学公式サイト


ぬいぐるみ心理学無料メール講座 自信を持って自分の意見が言える9つのヒケツ

ぬいぐるみ心理学を実践して旦那が変わった!

[記事公開日]2017/06/12
[最終更新日]2020/11/06

こんにちは、伊庭和高です。

 

ぬいぐるみ心理学を通して、

特に結婚されている方に多い変化が、

「旦那さんが変わった」というもの。

 

人によって個人差はあるものの、

最短で3週間、素直に実践いただいて、

変化を感じられたお客様がいました。

 

旦那さんとの幸せな毎日が訪れた

家に帰ればお互いに気を使い…

いきなりケンカになってしまうこともあり…

勝手な振る舞いにストレスを溜め込み…

 

大好きな仕事をしていたり、

毎日の生活に満足していると感じていても、

夫婦関係だけは悩みを抱えているケース。

 

これまでのお客様でも多かったのです。

 

ですが私と直接お会いし、

「これをやってください」とお伝えした内容を素直に実践いただくと、

気づけば旦那さんの様子が変わり、

居心地の良い関係性が戻って来る様になるのです。

夫婦関係は生きている限り続きます。

 

夫婦関係の悩みを我慢し続ければ、

その時は我慢できても、

同じ悩みを何十年も抱え続けることになります。

 

もちろん、自分が変わらないで旦那だけを変える方法。

これは存在しません。

 

ですが、ぬいぐるみ心理学を素直に実践いただくことで、

旦那さんの振る舞いが変わったと感じられるお客様が次々現れています。

・体調を気にかけてくれる様になった

・家事育児を率先してやってくれる様になった

・「いつもありがとう」という言葉をかけてくれる様になった

・仕事で遅くなる時は事前に連絡をくれる様になった

・本音を伝えても怒らず受け止めてくれる様になった

・やたら褒めてくれる様になった

・自分の仕事の相談に親身に乗ってくれる様になった

 

これらはほんの一例ですが、

お客様からの喜びの声を聞くことができ、

私も本当に嬉しい限りです(0^^0)

 

次の記事では、具体的にどの様に旦那さんが変わったのか、

佐伯さんのケースを紹介いたします。

このコラムの執筆者

伊庭 和高

伊庭 和高(いば かずたか)

         

千葉県千葉市出身。2人兄弟の長男として生まれ、幼い頃から50体以上のぬいぐるみがある部屋で育つ。
早稲田大学教育学部卒業、同大学院教育学研究科修了。
在学中は教育学、コミュニケーション、心理学に専念する。
人間関係の悩みを根本から解決するための有効な手法として、ぬいぐるみ心理学という独自の理論を開発。
これまで6年間で2000名以上のお客様にぬいぐるみ心理学を提供。性別・年齢・職業を問わず多くが効果を実感しており、日本全国はもちろん、世界からも相談が後を絶たない。
2014年10月から始めたブログには、今では500以上の記事があり、月に60,000以上のアクセスがある。
受講者とぬいぐるみ心理学を通して実践的な関わりを続け、それぞれの「望む未来」の実現の手助けをしている。
2020年4月、ついに1冊目の著書『ストレスフリー人間関係〜ぬいぐるみ心理学を活用してあなたの人間関係の悩みを活用する方法〜』を出版。Amazonおよび全国書店にて販売中。

     

関連記事