menu

ぬいぐるみ心理学


素の自分を出せる相手と付き合う【ただ1つの方法】

[記事公開日]2014/12/31
[最終更新日]2018/10/15

 

こんにちは、伊庭和高です。

 

 

「素の自分を出したい」

 

これは恋愛や夫婦、仕事や友達など、

人間関係のあらゆる所で生まれる本音でしょう。

 

2014年に「アナ雪」が

大ヒットしたこともあり、

ありのままの自分を出すことへの

気持ちが高まっています。

 

ですが、素の自分を出すことって結構難しい。

 

相手からどう見られるかも気になりますし、

人付き合いにおける永遠のテーマと言えます。

 

 

私もぬいぐるみ心理学を提供する中で、

半数以上の方がこうした悩みを

持っていることに気づきました。

そして、私なりの解決策も知っています。

 

栄養ドリンクを飲めば元気になる、

という単純なものではないものの、

お互いが素の自分を出せる方法は

確実にあります。

 

そこでこの記事では、

素の自分を出す方法について解説します。

 

ぬいぐるみ心理学無料講座
 

素の自分を知ること

大人 ぬいぐるみ 依存

まず大前提として、

素の自分を知っていることが必要です。

 

 

「いや、当たり前でしょ!?」

 

こんなツッコミが入りそうですね(笑)

 

でも、かなりの人が素の自分を知りません。

 

物心ついてから他人や世間の目を気にし始め、

私達は無意識の内に

良く見られる自分を演じています。

これは素の自分ではありません。

 

小さい頃、誰の目も気にせずにとっていた言動。

これこそが、素の自分なんです。

 

ぬいぐるみ心理学では個別面談の中で、

ぬいぐるみとの過去の記憶を振り返ることで、

素の自分を導き出します。

 

この大前提をすっ飛ばしてしまうと、

いつまでたっても本当の自分に気づけません。

 

始めから素の自分を出せる相手はいない

30代 夢がない 画像

 

これもしっかり抑えておいてください。

 

「いつか自分に合った相手が現れる」

こうした淡い期待を抱いている人も

もしかするといるかと思います。

 

ですが、それはすべて幻想です。

 

先ほども伝えましたが、

私達は、最初は必ず自分を演じます。

 

うわべだけの人間関係を築きやすいこと

これについては以前伝えましたが、

「遠慮し合っている」「気を使い合っている」

様に自分を演じているわけですね。

 

こうした状況の中で、

私達は本音を言い合える関係を

作っていきたいわけです。

 

 

以前、夫婦関係で本音が言えない状況について、

その解決策を伝えました。

 

素の自分を相手に出すためには、

そこに書いた方法を使えばOKです。

 

仕事 自信の持ち方 画像

 

ただ、そこには書ききれなかった

方法も存在します。

それは、「自己開示すること」です。

 

相手が素の自分を出しやすい

環境を整えてくれる。

間違ってもこうした考えは持ってはいけません。

 

まず自分から素の自分を出すことで、

相手も「この人になら自分を出せる」

と思ってもらうことが重要です。

 

ただ、素の自分をすべて出すのは緊張するもの。

出していくのは少しずつでいいんです。

 

笑い方

話し方

スキンシップの取り方

 

あなたの言動を少しずつ、

ありのままにさらけ出すだけで効果は抜群です。

 

 

最後に

40代 恋愛 デート 画像

ここまで、素の自分を出す方法を紹介しました。

 

「素の自分を出せる相手はどこにいるの?」

こうした問いかけをするのはやめましょう。

 

「素の自分を出して、

相手にも素の自分を出してもらおう」

 

この様に考えることで、豊かな関係を築けます。

ぬいぐるみ心理学無料講座

関連記事

ぬいぐるみ心理学無料講座
ぬいぐるみ心理学物語

ご依頼・お問合せ