menu

ぬいぐるみ心理学


人付き合いができないと思うあなたへ…解決策はあります

[記事公開日]2015/04/15
[最終更新日]2018/10/14

 

 

こんにちは、伊庭和高です。

 

さて、私はぬいぐるみ心理学を通して、

人付き合いにおける素の自分らしさを導き出しています。

 

素の自分らしさを出して人付き合いをすれば、

自然と上手く関係が築けていきます。

 

 

これは友達、家族、恋愛、仕事、地域の人など、

どんな場面においても使える方法です。

 

 

今回はタイトルにある様に、

「人付き合いができない」と感じている人に向けての記事です。

 

過去に嫌な経験をしたのか、

そもそも人付き合いが苦手なのか、

理由は様々あるでしょう。

 

ですが、たとえその様に感じていたとしても、

自然とストレスがほとんどなく、

人付き合いをしていくことは可能なんです。

 

あなた個人のケースを一緒に考えていく上では、

ぬいぐるみ心理学を受けていただく必要があります。

まずはブログ下部から個人面談を申し込んでください。

 

 

とはいえ、せっかくこの記事を見て下さっているので、

人付き合いにおける一番のポイントをお伝えします。

 

これこそが、人付き合いができないと感じる人にとって、

一番効果のある解決策となります。

 

ぬいぐるみ心理学無料講座

まず自分の100%を出してみる

優柔不断 短所 長所 画像

おそらく、人付き合いができないと考えている人は、

自分を抑えて人付き合いをしています。

 

 

 

「きっと、わかってくれないから」

「自分らしさを出すのが怖いから」

 

 

たとえばこんな理由があるでしょうが、

これではストレスがたまるばかりです。

 

周りに合わせることによるストレスと、

自分を抑えることによるストレス。

 

2倍のストレスがかかってくるわけですからね。

 

 

まずは素の自分を100%出すことで、

ストレスは一気に軽減されます。

 

思ったことをそのまま伝え、

感じた様に振る舞う。

 

これができれば、最初の一歩はクリアです。

こちらの記事も参考になると思います。

 

 

周りに合わせるのではなく、

まずは素の自分らしさを出す。

 

素の自分らしさを出してから、

相手によって対応を調節していく。

 

この順番を、しっかりと覚えておいて下さい。

 

 

とにかく、まずは何も恐れず、

そのままの自分を出してみれば良いんです。

 

周りの反応を気にせず、自分を出し切ることで、

100%を出し切った感覚を味わえます。

 

 

この感覚を味わうことなしに、

人付き合いができない状態は変わりません。

 

まずは私に対してでも良いです。

 

私はあなたのことを嫌いにはなりませんから、

100%のあなたを吐き出してみて下さい。

ぬいぐるみ心理学無料講座

関連記事

ぬいぐるみ心理学無料講座
ぬいぐるみ心理学物語

ご依頼・お問合せ