menu

ぬいぐるみ心理学


恋愛で気疲れしない3つの方法<今すぐ自然体な自分でいられるには>

[記事公開日]2017/04/20
[最終更新日]2019/05/08

 

こんにちは、伊庭和高です。

今回は恋愛と気疲れについて取り上げます。

 

恋愛で気疲れしてしまう

一緒にいて一番居心地良い存在。

それがパートナー。

 

それこそ結婚すれば、

命が続く限り一緒にいるわけですからね。

 

 

ですが一番安心できる関係性なはずなのに、

どこか相手に気を使ってしまう。

 

一緒にいて楽しいはずの時間も、

どこか疲れてしまう。

 

恋愛で気疲れしてしまう状態を、

何とかして脱したいと思う人は意外と多いです。

 

恋愛で気疲れしてしまう原因

 

ではどうして、恋愛で気疲れしてしまうのでしょうか?

 

まず一番の原因は付き合う前。

相手に良く見えようと自分を演じていれば、

付き合ってからも良い自分を演じ続けてしまいます。

 

「本当は繊細なのに、どこか強い自分を演じていた」

「付き合ったから、繊細な自分も受け止めて欲しい」

 

相手からしたら驚きますよね。

繊細な姿ではなく、強い姿に惹かれて付き合ったわけですから。

もちろん付き合う前ですので、

多少の気は使うでしょう。

 

ですが良く見える自分を演じ過ぎると、

付き合ってからも、そして結婚してからも、

良い自分を演じ続けなければいけません。

 

嫌われたくない

次に考えられるのが、「相手から嫌われたくない」気持ち。

 

関係が深まれば深まるほど、

相手から嫌われることを恐れ、

相手のことを気づかう様になってしまいます。

 

それが続けば、当然ながら気疲れもしますよね。

…いや、正確に言えば嫌われたくないのではなく、

「嫌われるのが怖い」のです。

 

嫌われることを怖れてしまうため、

相手に合わせたり自分を抑えてしまうのです。

 

恋愛で気疲れし続けた末路

「恋は駆け引き」という言葉がありますが、

駆け引きをしながら恋愛をすれば、

その分だけ自分を偽って関わるでしょう。

 

「こんな自分を見せたら嫌われるかも…」

「相手にボロを見せてはいけない…」

 

その結果、良い子を演じる様になり、

ますます気を使う様になってしまいます。

そして非常に多いのが恋愛だけでなく、

結婚してからも駆け引きを続けてしまうこと。

 

気疲れのストレスを結婚後も抱えれば、

それこそ毎日の様に疲れ果ててしまいます。

 

確かに相手を気にして関わっても

恋人はできるでしょう。

 

ですが気を使いながら恋愛すれば、

結婚した後も気疲れをし続けることになります。

「気疲れしている状態の自分」を

相手は好いている状態です。

 

結婚後に素の自分を出そうものなら、

「付き合ってた頃と違う!」と言われ

ケンカの原因になってしまうかもしれません。

 

気疲れをしながら恋愛をしていても

一時的には恋人ができるかもしれませんが、

長い目で見ればデメリットしかないのです。

 

すべての悩みの原因は自信のなさ

私はぬいぐるみ心理学において、

すべての悩みの根本原因は自信のなさだと解説しています。

 

・相手に良く見られる自分を演じること

・嫌われることへの怖れ

 

恋愛で気疲れしてしまう原因はこの2つですが、

根本的な原因は自信のなさです。

想像してみてください。

 

もし自分に自信がある状態なら、

素の自分で恋愛もできるでしょう。

 

自分を演じて関わることもなく、

嫌われることを怖れることもないでしょう。

 

嫌われて別れたとしても、

「相性が悪かったんだな」と思え、

新たな恋愛に切り替えられます。

 

自信のなさを抱いているからこそ、

恋愛でも相手の反応を気にしてしまい、

気疲れをため込んでしまうのです。

そして恋愛で気疲れをため込む人は、

恋愛以外の場面でも気疲れしてしまうことが多いです。

 

・仕事の人間関係

・友達との関係

・初対面の人との関係

 

さまざまな人間関係において、

相手を気にして気疲れしてしまうのです。

 

恋愛で気疲れしない3つの方法

私はぬいぐるみ心理学を通して、

自信がない自分から卒業する方法をお伝えしています。

 

今回のテーマに当てはめれば、

恋愛で気疲れしてしまう自信のない自分から卒業する方法になります。

 

では、具体的にどうすれば気疲れしなくなるのか。

ここでは3つの方法を紹介します。

 

方法1:まずは自分の気持ちを声に出す

相手に気疲れし心の中で我慢し続けると、

突然感情が爆発してしまうことがあります。

 

爆発した感情を相手に伝えれば、

相手とケンカになる可能性もあります。

 

そこでまずは独り言で構いませんので、

今の気持ちを声に出すことです。

 

不安や寂しさといった、いわゆるネガティブな感情も含め、

まずは何も考えずに声に出して見ることです。

実際、恋愛で気疲れしている人のほとんどは、

自分の気持ちを声に出していません。

 

もっと言えば、声に出すことをせず、

頭の中で考えを巡らせ続けているのです。

 

まずは自分の気持ちを声に出すことで、

気疲れしてしまう現状を手放せます。

 

方法2:どうしたいのかを問いかける

ひと通り声に出してみたら、

自分はどうしたいのかを問いかけてみてください。

 

恋愛で気疲れしてしまう原因は、

「相手のことを考えすぎてしまうこと」です。

 

相手がどう思うかではなく、

まずは自分がどうしたいのかを問いかけること。

ここに答えがあります。

相手を気にせず自分がどうしたいのかを問いかける方法。

これはぬいぐるみ心理学でお伝えしているのですが、

大事なことは相手のことを一切気にしないこと。

 

まずは自分の気持ちに正直になることです。

 

方法3:相手に本音を伝える

ここまで完ぺきにできたら、

いよいよ相手に本音を伝える時です。

 

当たり前ですが、

自分が本音を伝えないと、相手も本音を伝えてくれません。

 

「私が思っていることを察して欲しい!」

逆の立場になれば、無理だということがわかるでしょう。

 

しっかりと本音を伝え、

その上で相手の本音を受け止める。

 

この繰り返しが、気疲れしない関係性を作り上げます。

 

お客様の声を紹介します

・恋愛で気疲れしてしまう原因

・恋愛で気疲れしない方法

 

ここまで解説して来ました。

 

そして私のお客様の中で

恋愛で気疲れする悩みを解決できた方の

事例を紹介したいと思います。

 

福岡件在住の安藤さん(女性)は、

短期間で別れる恋愛を繰り返していました。

 

安藤さんとお会いした際に、

次の様な悩みを打ち明けて下さりました。

=====ここから=====

 

付き合うことはできても、

短期間で別れてしまう。

 

学生の頃から社会人になっても、

いつも同じ恋愛パターン。

 

その度にショックは受けるものの、

「次に良い人がいる!」と切り替えては

同じ悩みを繰り返していました。

「すべての悩みの原因は自信のなさ」

 

伊庭さんがおっしゃる言葉ですが、

私は自信のなさと向き合わずに、

一時的なストレス発散を続けて来ました。

 

お酒や食事でスカッと発散したり、

ブランド物のカバンを衝動買いしたり、

 

気疲れしてたまったストレスや

上手くいかなかったことを、

お金を使って発散していたのです。

どれだけお金を使って発散しても、

悩みが解決するわけではありません。

 

結局は恋愛で同じ悩みを繰り返してしまい、

気づけば年齢ばかりを重ねる様に。

 

「このままだと本当にヤバい」

「気疲れせず幸せな恋愛をしたい!」

 

この様な想いを抱いていた所で、

伊庭さんのサイトを見つけました。

 

「自信のなさと向き合い、恋愛の悩みを解決したい!」

 

サイトやメルマガを読む中で、

伊庭さんの言葉に覚悟が決まりました。

 

=====ここまで=====

 

安藤さんに起こった変化

私は安藤さんの話を聞きながら、

今回の記事で紹介した3つの方法を伝えました。

 

また安藤さんの状況を踏まえ、

個別のメニューをお渡ししました。

 

ぬいぐるみ心理学を素直に実践する中で

安藤さんにどの様な変化が生まれたのか。

 

彼女の言葉を紹介します。

=====ここから=====

 

私は相手の反応を伺いながら、

まず相手に合わせて振る舞っていました。

 

「嫌われない様に…」とばかり考え、

自分の気持ちは二の次にしていました。

 

その結果、確かに付き合うことはできても

数ヶ月で別れる恋愛が続く状態…

 

気を使い続けるのに疲れてしまい、

私の方から別れを切り出すこともありました。

 

「君の本心がよくわからない」と言われ

相手から別れを切り出されることもありました。

気疲れをし続けても良いことはない。

そんな中で伊庭さんに個別メニューを伝えられ、

日常から素直に実践しました。

 

恋愛だけでなく仕事でもプライベートでも、

とにかく意識して実践する内に、

今までとは違った展開が待っていました。

恋愛の悩みを抱えていたものの、

日常的に相手の反応を気にして

気疲れしていた事実にも気づきました。

 

我慢して意見を言わなかったり

相手に合わせて行動するのではなく、

自分の気持ちに素直に行動できる様になりました。

 

自分のペースで仕事ができる様になり、

帰宅後に疲れを感じることも激減しました。

 

アフター5の時間を有意義に過ごせる様になり、

毎日の生活の中で充実感を感じられる様になりました。

 

「自分の気持ちを素直に言う様になったね」と

周りからは褒められることも増えました。

そして異性と関わる時にも、

まずは自分の気持ちを伝えることを意識しました。

 

今までなら相手に合わせていた所も、

無理して合わせずに振る舞える様になりました。

 

すると無理していないので、

自分自身が楽に異性と関われる様になりました。

 

そして楽な状態で異性と関われるので、

相手も楽な状態の私を見て関わってくれる様になりました。

現在お付き合いをしている方とは、

今まで短期間で別れていたのがウソの様に、

既に1年以上も付き合うことができています。

 

ケンカをすることもあるのですが、

お互いが本音を言いながら関われているので、

今までより深く親密な関係が築けていると思います。

思えば今までの恋愛は嫌われるのを怖れて、

自分の気持ちを伝えて来ませんでした。

 

確かにケンカすることはなかったですが、

お互いの本音がぶつかることもなく、

次第に関係が冷めていったのでしょうね。

 

ぬいぐるみ心理学を実践して、

仕事に恋愛にと次々に変化が起き、

本当に良かったと思います!

 

=====ここまで=====

 

自分らしい恋愛をする

相手の反応を気にして恋愛を続ければ、

待っているのは気疲れした結婚生活。

 

自信のなさと向き合うことができれば、

自分らしい状態で恋愛ができます。

 

素の自分に惹かれる相手とのご縁も生まれ、

本音を伝え合いながら幸せな関係が築ける様になります。

 

気疲れして恋愛を続ける現状を手放し、

本当に望むパートナーシップを実現しましょう。

自信のなさと向き合うポイントや、

具体的にどのように向き合っていけば良いのかは、

無料メール講座でも詳しく解説しています。

合わせて学んでみてください。

 

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

ぬいぐるみ心理学無料講座

関連記事

ぬいぐるみ心理学無料講座
ぬいぐるみ心理学物語

ご依頼・お問合せ