menu

ぬいぐるみ心理学無料メール講座 自信を持って自分の意見が言える9つのヒケツ

自信がない時に生まれる3つのストレス!心理背景を徹底解説

[最終更新日]2022/04/26

こんにちは、伊庭和高です。

 

今回のテーマは「自信のなさ」

 

自信についての相談は多いですし、

ぬいぐるみ心理学の核心に迫るテーマです。

 

今回は自信がない時に生まれるストレスについて、

具体的に解説していきます。

 

ぬいぐるみ心理学無料講座

自信がない時にどんなストレスが生まれるのか?

 

私はぬいぐるみ心理学において、

すべての悩みの原因は自信のなさだと解説しています。

 

詳細は無料メール講座でも伝えていますが、

自信が持てないと様々な場面でストレスを抱きます。

 

「具体的にどんなストレスを抱くのか?」

 

ストレスの種類は大きく3つに分けられます。

 

どれか1つに当てはまることもあれば、

複数に当てはまることもあります。

 

周りの顔色を伺い気疲れを感じる

「嫌われたらどうしよう…」

「怒られたらどうしよう…」

「変な風に思われたらどうしよう…」

 

この様に自信が持てない時ほど、

周りにどう思われるのかを気にしてしまいます。

 

もし自信を持って過ごせていれば、

周りを気にし続けず行動できます。

 

言いたいことを言えたり、

自分の気持ちに素直に振る舞えます。

 

そして周りを気にするほど、

気疲れを蓄積してしまいます。

 

たとえば働いていて、

職場では気を使って何とか乗り切れたとします。

 

ですが気疲れが蓄積してしまうので、

帰宅後にドッと疲れてしまうことがあるのです。

 

やりたいことがわからなくなる

そして周りを気にするほど、

自分の気持ちがわからなくなります。

 

相手に合わせることばかり得意になり、

自分の気持ちを抑える様になるのです。

 

やりたいことがわからなくなり、

流される様に日々を送ってしまいます。

 

やりたいことがわからないのはストレスです。

 

「何のために生きているのだろう?」と、

漠然とした虚無感を抱くこともあるのです。

 

ネガティブ思考が充満する

そして自信が持てない時ほど、

頭の中であれこれ考える様になります。

 

私たち人間は頭の中で考えるほど、

ネガティブ思考が強まる特性があります。

 

自信が持てずにいるほど、

ネガティブ思考が充満してしまいます。

 

頭が重たくなってしまいますし、

前向きに物事を考えにくくなってしまいます。

 

現実逃避を繰り返してしまう

3つのストレスを解説しましたが、

ストレスが限界を迎えると現実逃避の行動をとってしまいます。

 

お酒を飲んだり…

お菓子を頻繁に食べたり…

SNSをぼーっと見続けたり…

ネットサーフィンを続けたり…

タバコやギャンブルに走ったり…

 

現実逃避の行動を続けても、

一時的なストレスが発散できるだけです。

 

自信が持てない原因に向き合えていないので、

根本的には何の解決にもつながらないのです。

 

現実逃避の行動を繰り返すだけで、

マイナスとゼロを往復している様なものです。

 

まとめ

だからこそ大事なのは、

自信が持てない原因に向き合うこと。

 

ストレスを感じ続けても苦しいだけです。

 

自信が持てない根本原因と向き合う方法は、

こちらの記事で詳しく特集しています。

合わせて読んでみてください。

 

また私は、自分の自信のなさの度合いを診断する心理テストを開発しました。

 

12個の質問(二択)に答えるだけで、

自信のなさをどれだけ感じているかが判明します。

こちらも合わせてやってみてください。

 

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

このコラムの執筆者

伊庭 和高

伊庭 和高(いば かずたか)

         

千葉県千葉市出身。2人兄弟の長男として生まれ、幼い頃から50体以上のぬいぐるみがある部屋で育つ。
早稲田大学教育学部卒業、同大学院教育学研究科修了。
在学中は教育学、コミュニケーション、心理学に専念する。
人間関係の悩みを根本から解決するための有効な手法として、ぬいぐるみ心理学という独自の理論を開発。
これまで6年間で2000名以上のお客様にぬいぐるみ心理学を提供。性別・年齢・職業を問わず多くが効果を実感しており、日本全国はもちろん、世界からも相談が後を絶たない。
2014年10月から始めたブログには、今では500以上の記事があり、月に60,000以上のアクセスがある。
受講者とぬいぐるみ心理学を通して実践的な関わりを続け、それぞれの「望む未来」の実現の手助けをしている。
2020年4月、ついに1冊目の著書『ストレスフリー人間関係〜ぬいぐるみ心理学を活用してあなたの人間関係の悩みを活用する方法〜』を出版。Amazonおよび全国書店にて販売中。

     

関連記事