menu

ぬいぐるみ心理学


ぬいぐるみ心理学無料メール講座 自信を持って自分の意見が言える9つのヒケツ

「寂しいから一緒にいる」だけじゃ満たされない根本的原因とは?

[記事公開日]2020/12/18

こんにちは、伊庭和高です。

 

本日のテーマは恋愛。

寂しさと恋愛の関係性について取り上げます。

 

実は今回のテーマは私のお客様からも時折いただく内容です。

 

「恋人と一緒にいるのに何だか満たされない…」

 

もしこの様に感じたことがあるなら、

根本的な原因を知っていただけたらと思います。

 

ぬいぐるみ心理学無料講座

一緒にいるだけじゃ満たされない心理背景

家の中でも外でも、

一緒にいるのに何だか満たされないのはなぜか?

 

その理由は「寂しさ」です。

 

寂しさを感じた状態で一緒にいても、

心が満たされることはないのです。

 

寂しさを埋めるために一緒にいる

私たち人間には1000以上の感情があり、

寂しさもその1つです。

 

寂しさを感じるのは悪いことではないですが、

寂しさを定期的に感じながら恋愛をすると、

いつまでも心が満たされないのです。

 

それこそ「寂しさを埋めるために一緒にいてしまう」のです。

 

・寂しいから連絡を取る

・寂しいからデートをする

・寂しいから会う頻度を上げる

 

寂しさを背景に行動しても、

自分が満たされることはないのです。

そもそも「埋める」という言葉は、

マイナスからゼロに戻るための言葉です。

 

穴の開いた地面に土を埋めただけでは、

新たな植物が生えて来ることはありません。

 

寂しさを一瞬埋められても、

次の瞬間には再び寂しさがやってきてしまうのです。

 

欠乏感を埋める様な恋愛をしてしまうので、

一緒にいても心が満たされない状況が続いてしまいます。

 

ちなみに寂しさをどれだけ募らせているかは、

こちらの記事で12問の質問(2択)に答えるだけでわかります。

 

寂しさを埋める恋愛の限界

寂しさを埋める恋愛をどれだけしても、

心の中には寂しさや不安や孤独感を抱いてしまいます。

 

好きじゃないのに寂しいから付き合ってしまう人もいますが、

本当の意味で心が満たされずつらい想いを抱え続けてしまいます。

 

「寂しいから一緒にいる」だけでは、

どこかで必ず限界が来てしまうのです。

 

一緒にいるのに寂しい原因

なぜ一緒にいるのに寂しさを感じるのか?

 

1人の時に寂しさを感じることもありますが、

一緒にいても寂しさを感じることはあります。

 

その理由はシンプルで、

「この時間が終わったらどうしよう…」と不安になるからです。

 

一緒にいて心が満たされているはずなのに、

離れた時のことを考えネガティブ思考に陥っているのです。

 

寂しさが背景にあるからこそ、

一緒にいても寂しさをどこかで感じてしまうのです。

 

寂しさを感じる根本原因

私はぬいぐるみ心理学において、

すべての悩みの原因は自信のなさだとお伝えしています。

 

一緒にいても寂しさを感じてしまうのも、

根本的な原因は自信のなさです。

 

寂しさを慢性的に感じる状況が生まれているので、

寂しさを原動力にして恋人と一緒にいる状況を作ってしまっています。

 

自分に自信が持てる様になれば、

寂しさから行動してしまうことはなくなります。

 

一緒にいたい時にいれますし、

1人でいる時も楽しく穏やかに過ごせる様になります。

 

寂しさに振り回される恋愛から卒業できる様になります。

寂しさと向き合うための具体的な方法は、

大きく分けると次の3つのステップになります。

 

ステップ1:自分の気持ちを声に出すこと

ステップ2:自信のなさに向き合うこと

ステップ3:「どうしたいのか?」と問いかけること

 

詳細は次の記事でまとめていますので、

合わせて読んでみてください。

 

本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

関連記事