menu

ぬいぐるみ心理学公式サイト


ぬいぐるみ心理学無料メール講座 自信を持って自分の意見が言える9つのヒケツ

彼氏の命令口調にイライラする女性へ贈る処方せん

[記事公開日]2015/02/07
[最終更新日]2020/11/09

 

 

こんにちは、伊庭和高です。

今回は恋愛をテーマに書いていきます。

 

ぬいぐるみ心理学を伝えていてお客さんの中に多いのが、恋愛に関する相談です。

なかでも今回の様なケースでは、彼氏の方が主導権を握っていますよね。

 

過去のケースでは、

「クツはヒールをはけ!」

「髪はロングにしろ!」

など、彼氏の要求が厳しくて悩んでいる女性の相談にも乗りました。

 

彼氏が命令口調になってしまうのには、実は大きな理由があります。

 

この記事では、彼氏が命令口調になる原因を伝えるとともに、

どうすればイライラしないか、その方法をお伝えします。

 

ぬいぐるみ心理学無料講座

とにかく、自分の存在を示したい

飛び込み営業 トーク コツ 画像彼氏が命令口調になってしまうのは、

自分の存在を示したいからです。

 

「オレはここにいる!」といった様に、

2人の関係において常に自分の存在があることを示したいのです。

 

また、常に主導権を握っていたいという思惑も見え隠れします。

 

 

なぜこのように考えるのか。

ぬいぐるみ心理学を使うなら、これは生まれもった彼の特徴であると言えます。

 

こうした存在感を示すのが良い方向に出れば、

常にリードしていくリーダーシップのある男性ということになります。

 

また、周りを気にせず意見を言える良さもあります。

 

でも、ネガティブな方向に出てしまうと、

自分の思い通りにしたい、支配欲求が出てしまいます。

恋愛は素の自分が出やすい

大人 ぬいぐるみ 依存

そして、恋愛は素の自分が出やすいです。

 

結婚すれば、一生付き合っていくわけです。

無意識の内に、素の自分がにじみ出てしまいます。

 

一生一緒にいるからこそ、「常につながっていたい」と思うし、

つながれていない感覚が少しでもあると「不安」になります。

 

不安な気持ちが大きくなるほど、

先ほど伝えた様なネガティブな側面が出やすくなります。

 

素の自分を全開で出して、

自分の思い通りにしようと、無意識の内にしてしまうのです。

そう、「無意識の内に」です。

つまり、彼氏にも自覚症状がないケースがあるのです。

どうすればイライラしなくなるのか?

自己開示 できない 苦手 方法 画像

では、どうすれば彼氏の命令口調にイライラしなくなるのか。

 

命令口調自体が彼氏の特徴である以上、

完全になくなることはありません。

でも、「出にくくさせる方法」はあります。

 

命令口調が出ているということは、

自分の思い通りにしたいと思っている時です。

 

あるいは、過去に命令口調になって、

あなたが思い通りになったと感じているからです。

過去に上手くいった方法を繰り返しているんですよね。

 

つまり、あなたがとるべき方法は、

「命令口調に従わないこと」。

具体的には、「無視する」「構わない」ことです。

 

反発してしまうと、彼氏の存在を否定することもあり、

かえって火に油を注いでしまいます。

絶対に反発してはいけません。

 

無視し続けることで、彼氏としても、

「命令口調では上手くいかないんだ」と気づき始めます。

 

あるいは、反発するのではなく残念そうな口調で、

「命令口調の時は、何の反応もしないからね」と突き放しても良いでしょう。

最後に

仕事 自信の持ち方 画像

命令口調の彼氏を無視することは、あなたも最初はエネルギーを使います。

でも、絶対にやってはいけないのが、不安を見せることです。

 

不安を見せれば、あなたは彼氏に頼りたくなります。

そうなれば彼氏は「自分の思い通りにできる」と思い、また命令口調が復活します。

 

もちろん、付き合っていく中で不安を見せたって良いのです。

あくまで、「命令口調の彼氏を無視している時に」不安な姿を見せてはいけない。

 

これだけは、絶対に守って下さい。

このコラムの執筆者

伊庭 和高

伊庭 和高(いば かずたか)

         

早稲田大学教育学部卒業、同大学院教育学研究科修了。
在学中は教育学、コミュニケーション、心理学に専念する。
「子供がぬいぐるみにほぼ100%素の自分をさらけ出す」という理論を受け「大人もぬいぐるみに本心をさらけ出しているのでは」と考え、その考えを証明する研究を探すがなかったため、独自で研究を始める。
まずは100人にぬいぐるみとのエピソードを話してもらい、まとめていくうちに、「ぬいぐるみ心理学」という独自の理論を考案する。
日本全国から来た1,500人以上の受講者とぬいぐるみ心理学を通して実践的な関わりを続け、それぞれの「望む未来」の実現の手助けをしている。
2020年4月、ついに1冊目の著書『ストレスフリー人間関係〜ぬいぐるみ心理学を活用してあなたの人間関係の悩みを活用する方法〜』を出版。Amazonおよび全国書店にて販売中。

     

関連記事